Asus Zenfone Selfieレビュー感想評価評判:セルフィー(自撮り)好きなら

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)は
名前の通り、セルフィー(自撮り)に特化したスマートフォンです。
国内ではパソコン・電子ガジェットで有名なAsusが
製造しました。一体どんなスマホなのか、調べてみましょう。

 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:スペック(仕様)

 

 
CPU:QUALCOMM SNAPDRAGON 615オクタコア(1.5GHz + 1.0GHz)プロセッサー
OS:Android 5.0.2(アンドロイド5.0.2)
ディスプレイ:5.5インチ型1920*1080ドット(フルHD)解像度・ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶(LEDバックライト)
メモリ容量:2GB
ストレージ:16GB
カメラ:1300万画素メインカメラ・サブカメラ(デュアルカラーLEDフラッシュ)
バッテリー容量:3000mAh
面積:156.5*77.2*3.9~10.8mm
重さ(質量・重量):170g
カラーバリエーション(カラバリ):ピンク、ホワイト、アクアブルー
SIM:ダブルSIMですが片方はmicroSDカードスロットと共用なので
実質的に使えるのは一つだけかと。

 

 

 


 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:デザイン

 

 
Zenfone Selfieの外観はZenfone 2と殆ど同じです。
違いと言えば、前面カメラの大きさくらいでしょうか。
前面カメラが1300万画素に及ぶため、他のスマホの
前面カメラレンズ開口部より断然大きいのがわかります。
ケース素材はプラスチック。高級感があるとは
言い難いですが、円型のヘアラインは魅力的で、
さらさらした触り心地も中々です。
バックケースは丸みを帯びた形状となっており、
ボリュームボタンが真ん中に位置しています。
本体を握った時丁度人差し指が届く場所にあるので
慣れれば不便は無いはずです。
面積は小さい方ではないですが、太いという印象も
ありません。重さは結構ある方です。(170g)
まとめると、万人受けしそうな無難なデザインと言えるでしょう。

 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:ディスプレイ

 

 
エイスース・ゼンフォンセルフィーはZenfone 2と同じく
5.5インチのフルHDスクリーンを装備していますが、
ゴリラグラス4を採用しているという違いがあります。
このゴリラグラス4により、画面はより傷がつきにくく
なっています。その代わり視野角はZenfone 2より
狭い気がしますが。
カラートーンはやや温かい色合いです。これが気に入らない場合、
設定で色温度を変更できます。輝度、コントラスト共に
高く、強い日差しの下でも難なく操作できます。
画面は大変鮮明で綺麗な方なので、このディスプレイに
不満を抱くことは難しいと思います。

 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:性能(パフォーマンス)

 

 
Asus Zenfone Selfieの内部にはミッドレンジ型ともいえる
Qualcomm Snapdragon 615プロセッサーが搭載されています。
メモリ容量は2GB、基本ストレージは16GBです。
最新鋭スペックとは言い難いですが、通常の操作なら
サクサクこなしてくれます。
ストレージも16GBだけなら物足りない気がしますが
microSDカードスロットを通して容量を拡張できます。
ただ、ゲームパフォーマンスは平凡で、
最新ゲームをしているとフレームがガクンと
落ちる場合があります。それにゲームプレイ中に
本体が若干温まるのも気になる所。
不快感を感じるほどではありませんが。
また、マルチタスクの際には少しもたつきが
見られました。

 

 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:サウンド

 

 
スピーカーの音質自体はまぁまぁ悪く無いと思いますが、
ボリュームがちょっと物足りない気がしました。
一応「Audio Wizard」アプリである程度音量を大きく設定できます。

 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:バッテリー

 

 
Asus Zenfone Selfieには3000mAh容量バッテリーが
内蔵されていて、この数値はライトユーザーにとっては
充分と言えます。普通に使えば一日半・・・程度持続します。
一日中スマホから手を離せないヘビーユーザーでも
夜寝る前までには耐えてくれるでしょう。
寝る時充電すればオッケー。
それに「自動起動マネージャー」で使わない
バックグランドアプリを無効にできたり、
「超省電力モード」を活用することで
バッテリー駆動時間をより延長可能です。

 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:ソフトウェア

 

 
Asus Zenfone 2Zenfone 5と同様、
ゼンフォンセルフィーにはAndroid 5.0.2
(アンドロイド5.0.2)と独自のインターフェース、
ZenUIが設置されています。
ZenUIは純正アンドロイドとは外観も
特徴も少し違って、カスタマイズ性が高く、
ユニークな機能を提供します。
例えばダブルタップでスリープモードから
再起動させることができ、画面に「C」を
描くことでカメラアプリを実行できます。
勿論、ジェスチャー機能はユーザーの使い頻度に
合わせて設定可能。
Eメール、カレンダー、スーパーノート、
オーディオウィザードのような基本アプリも
実用的で、子供の利用するアプリを制限できる
キッズモードもあります。

 

 
さらに片手でも操作できるように画面を縮小してくれる
片手モード、手袋をつけたままでもタッチできるグローブモード、
シンプルなUIを構成し、アイコンを大きくして
使いやすくしてくれるイージーモードなどが揃っています。
(注:開封時には古い機能しかないので設定でZEN UIアプリを
更新、最新バージョンにアップデートしましょう。)

 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:カメラ

 

 
Zenfone Selfieの一番のウリとも言えるカメラs。
2基の13メガピクセルカメラとデュアルトーン、
デュアルフラッシュが採用されています。
さらに背面カメラにはZenfone Laserでお馴染みの
オートフォーカス機能が付いています。
今回注目の前面カメラ(普通は背面カメラに注目が
集まるのですが)にはPixelMater画像処理技術が
採用されており、レンズの口径はf/2.2です。
これは凄くはないけど、悪くもない大きさです。
カメラインターフェースはシンプルで使いやすく、
美人、オート、マニュアル、ローライト、HDRのような
撮影モードを提供します。
早速室外で撮ってみたのですが、写真はカラーの精度が高く、
鮮明で細かな部分までちゃんと写っていたので
さすが製品名にするだけのことはある、と感心しましたね。
多分、今までレビューした端末の中で
最も優秀な前面カメラを装備しているのでは?
しかしオートモードにすると白飛びが見られたり、
暗所ではノイズが結構見られたりしました。
ローライトモードやデュアルフラッシュを活用すると
結構マシになりますが、それでも限界があります。
前面カメラにしては素晴らしい性能ですが、
やはりIPHONE 6S PLUSやXPERIA Z5、NEXUS 6P
のようなプレミアムフォンの背面カメラには及びません。
けど、画角が88度もあるので友達と一緒に撮るのも
問題ないですし、美人エフェクトのような機能が
充実しているので自撮り用には最高のスマホと言えるでしょう。

 

 

 

 

 
背面カメラのレーザーフォーカス機能は瞬時に
被写体をとらえてくれます。でも撮影結果は
前面カメラと大して変わらない様子です。
鮮明さも、コントラストも、カラーバランスも。
しかし低照度では口径がより広いf/2.0であるためか
ノイズが前面カメラの時より少ないです。
それにローライトモードがしっかりサポートしてくれるので
結構良い画像が撮れたりします。
問題は・・・画像処理速度と言えるでしょう。
写真撮影後に画像を処理する速度が、画質にも
よりますが結構長かったりします。
ハードウェアよりもこれはソフトウェアの問題に
見えるのでアップデートの際、修正してもらえると
嬉しいのですが・・。

 

 


 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:購入先(価格・値段)

 

 
現在Asus Zenfone Selfieは3万円台後半という価格帯に
なっていて、通信会社の中では楽天モバイルがセット販売しています。
SIMフリー端末やアクセサリーは楽天エクスパンシスで購入可能です。

楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

Asus Zenfone Selfie(エイスース・ゼンフォンセルフィー)レビュー感想評価評判:結論

 

 
普通に使う分には問題ないのですが、
最新ゲームをガンガン楽しめる程の高性能フォンでは
ありません。尚、圧倒的なセルフィー用カメラ、
美しいディスプレイ、多彩な機能は魅力的ですが、
同価格帯でより性能の高いスマホを購入できるという点は
無視し難いです。
自撮りが大好きで前面カメラの性能を重視する
ユーザーのみにおすすめできそうです。






*スポンサードリンク*







最新記事

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

iPhone 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy S9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy Note 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 4の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 3の全て!スペック,価格,最新情報まとめ

iPhone 8とiPhone X発表!価格,スペック,最新情報まとめ

Galaxy Note 8のすべて!スペック、価格、最新情報まとめ

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事, ASUS タグ: , , , , , , , , パーマリンク