Google Pixel/Pixel XLレビュー感想評価評判:アンドロイドの最高峰


<<今話題の記事を紹介します!(随時更新)>>(記事本文は下)

格安スマホとは!?通信費用を半端なく節約する方法

新型Surface Pro(2017):価格を見ると

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

Nokia 3310(ノキア3310)発売

HuaweiがHonor 6AとHonor Band A2を発売

Googleが4K 55インチタッチスクリーンのJamboard発売,スペック(仕様)は?

LGがRUGGEDスマートフォン、X VENTUREを発表

Galaxy S9/Plusの発売日,価格,スペック,最新情報まとめ!



*スポンサードリンク*





お知らせ

1.楽天モバイルでは対象端末が最安880円からの スプリングセールを実施中です。
また、一人契約すればもう一人の基本料無料(最大1年間)、
iPhone見せたら3ヶ月基本料無料などのキャンペーンを行っています。
さらに楽天カードに入会すれば7000ポイントが提供されますが、
これを端末費用のお支払に利用できます。

2.ソフトバンクへの乗り換えでどこよりも高い
キャッシュバックが貰える
おとくケータイ.netXperia XZXperia X Performance
Nexus 6P等の新端末、そして「あの話題の端末」などが
続々入荷中です。

3.海外SIMフリー端末を専門的に扱うエクスパンシス
Galaxy S8LG G6BlackBerry KeyOneなどの
端末が販売中です。

4.LINEモバイルで3GBデータ増量キャンペーン実施中です。

5.Nifmoでは音声通話対応タイプ/10GBプランのお申込みで
15,000円キャッシュバックとなります。それだけでなく、
基本料金最大3ヶ月無料キャンペーンも実施中です。

6.BIGLOBEではSIMのみ申し込むと5000円、スマホ+SIMだと
13,000円のキャッシュバックが貰えます。



*スポンサードリンク*





*******************************************************************
ここから本文です。



 

Nexus 5X/Nexus 6Pを最後に、GoogleはNEXUSブランドを
捨てたようです。おそらくGoogleはソフトウェアだけでなく、
ハードウェアも自分たちの思いのままに
コントロールしたかったのでしょう。
だから製造社のロゴまで消し、Pixelという
ブランドを立ち上げたのだと思います。
(Pixelとその大型版であるPixel XLを実際に製造したのは
HTCですが、HTCのロゴは刻まれていません。)
これぞ真のグーグルフォンだ!
Googleはこう主張したいのでありましょう。
これからそんなGoogleフォン(ら)をレビューしたいと思います。

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:デザイン

 

 

 

前面部のデザインはPixelもPixel XLもゴージャスとは
言い辛いです。
所謂「ザ・アンドロイドスマートフォン」。
長方形で、左右上下を(比較的)太いベゼルが囲んでいる
見慣れたデザインと言えます。
ディスプレイは2.5D曲面グラスです。
ディスプレイの上部には環境光センサー、前面カメラ、
受話口があり、下部にあるのはオンスクリーンボタンです。
その他に見えるのは厚いベゼルのみ。

 

 

 

 

 

 

しかし背面の様子はちょこっと違います。
上半分は2.5D曲面グラスが、下半分はメタルが覆っています。
そしてグラス部の真ん中には指紋認証センサーが、
メタル部の中心にはグーグルのGマークが刻まれており、
その下にはアンテナバンドが見られます。
ここで指紋認証センサーですが、最近レビューした
OnePlus 3Honor 8程ではありませんが、素早く的確に
反応してくれます。初期モデルと違って、最近発売されている
スマートフォンは皆素晴らしい指紋認証センサーを
内蔵している様子です。
各機種間の差があると言っても1秒以下なので、
これのせいでストレスが溜まることはないでしょう。
大きさはPixelの場合、2015年に発売された
Nexus 5Xよりやや小さく、Pixel XLの場合Nexus 6Pより
若干小さく、又軽いです。厚さはちょっと増していますが。
本体の厚さは上部と下部で異なっており、上へ行くほど太いです。
そのお蔭からか背面部の最上部に位置している背面カメラは
突き出てなく、内部へ押し込まれているように見えます。
ボタンの配置は右側面に電源ボタンと音量ボタン、
左側面にはSIMトレー、下面部にはヘッドホンジャックと
USB TYPE-Cポート、スピーカーとなっています。

 

 

 

このデザインをかっこいいと思う人もいるでしょう。
でも個人的にはもうちょっと・・・もうちょっと
何かが欲しかったです。
背面が半分半分というのも微妙かと・・。
寧ろ全部ガラスにしとけば良かったのでは?
そしたらもっと垢抜けていたと思うんですが・・。
それに、背面全体がガラスだとGALAXY S7みたいに
無線充電機能を搭載することもできたと思うんですが・・・。
硬度は弱くなりますけどね。
でも、これじゃ頑丈なわけでもなく、
オシャレなわけでもなく、中途半端な気がします。
安っぽいというわけではありませんが、他メーカーの
メタル製プレミアムフォンみたいな高級感はありません。
それに、防水仕様でもないです。これも残念。
最近ではiPhoneもギャラクシーも防水フォンに
なったというのに・・・
しかし!最近Youtubeへアップロードされた動画によると、
Pixelにある程度の防水性はあるようです。

 

 

 

 

 

 

水の中に30分間入れておいたのにも関わらず、
何の問題もなく無事作動したのです。
でも、正式には防水性能は無いことになっているので
試したりはしない方がいいでしょう。プールや風呂にも
持ち込まない方がいいかと。
故障しても誰も責任とってくれません。
動画の内容は、端末を水溜りとかに落としたり、
雨に濡らしたとしてもそこまで絶望的になる必要はない、
という風に捉えた方が良いかと思います。
ちなみに、デザイン上でPixelとPixel XLの違いは
大きさだけです。そしてここから読んでいくとわかると
思いますが、PixelとPixel XLの差はiPhone7/iPhone7 Plus
Nexus 5X/Nexus 6P程大きくはありません。

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:ディスプレイ

 

 

 

PixelもPixel XLもAMOLED有機ELパネルを装備しており、
画面サイズはPixelが5インチで解像度が1920*1080(440ppi)、
Pixel XLは5.5インチで解像度が2560*1440(534ppi)
です。両ディスプレイのクオリティはGALAXY S7iPhone 7には
若干劣りますが、前作(Nexus 5X/6P)よりは
大分進歩したと思われます。特に屋外での視認性が
改善された様子で、強い日差しの下でも問題なく
画面の文字を読むことができました。
(ちなみに、Pixel XLの方がPixelよりもうちょっと明るいです)
視野角も広く、本を読む時目の疲れを軽減してくれる
ナイトライトモードという有用な機能も付いています。
個人的には、LGのIPSディスプレイを業界ナンバーワンの
ディスプレイだと思っています。
Pixel/Pixel XLのAMOLED画面はLG IPS程鮮やかでも、
カラー精度が高いわけでもありませんが、
AMOLEDが以前から持っていた短所(色が誇張されて
カラーが不自然)を大幅に改善した立派な
ディスプレイだと思います。

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:性能

 

 

 

Googleがハードウェアとソフトウェアの両方を
デザインしたレファレンスフォン。そんなスマホが
カクカクするはずがありません。メチャクチャ速いです。
両端末に内蔵されているのは主にフラグシップ・
プレミアムフォンに内蔵されるSnapdragon 820チップを
一層パワーアップさせたモデルである2.15GHz Snapdragon821
プロセッサー。そして4GB RAMです。
スペックが同じであるためピクセルとピクセルXLの
パフォーマンスの差はなく、アプリの実行、
動画再生、UI操作、スクロール、ウェブ閲覧など、
すべての動作がスピーディーです。
マルチタスクも瞬時に行われ、最新ゲームは
スムーズに起動します。
特に驚いたのはその滑らかなレスポンスです。
もうAndroidスマホもiPhoneと肩を並べられるようになったのでは・・?
と密かに思っていたタッチ反応の滑らかさ加減ですが・・・
遂にそれが確信へと変わりました。
これがAndroid 7.0のお陰なのか、Googleが直接手配した
ハードウェアのお陰なのかはわかりませんが・・(両方かも)。
そして、皆が知っているように、Googleが作ったフォンには
余計なメーカーのアプリが一切入りません。
だから他メーカーのアンドロイドスマホより一層軽く、
サクサク動く印象を与えます。
このスマホ、多分・・・いや、間違いなく、
今までレビューした中で最も快適なアンドロイドフォンです。

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:バッテリー

 

 

 

Pixelには2770mAh容量バッテリーが、Pixel XLには
3450mAh容量バッテリーが内蔵されています。
Galaxy S7(3000mAh)やGalaxy S7 Edge(3600mAh)より
少ない容量ですが、実際のバッテリー寿命は
ほぼ同じのように思えます。いや、XLの場合はS7 EDGEより
もうちょっと長いような・・・
ディスプレイ解像度が低いお陰でしょうか?
それとも、Googleがハードウェアまで徹底的に管理した
お陰なのでしょうか?
少なくともNexus 5Xや6Pよりは遥かに長い
バッテリー駆動時間を提供してくれます。
ライトユーザーである筆者にとって一日は余裕であり、
二日も動画とかあまり見なければいけたりします。
充電もGoogleの高速充電技術が導入された上に
ポートもTYPE-Cなので速い方です。
Pixelの場合は30分でおよそ半分、1時間40分で
満タンになります。Pixel XLの場合、半分までは
50分、100%までは約2時間かかりました。

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:ソフトウェア

 

 

 

PixelとPixel XLは最新バージョンである
Android 7.1を搭載した初スマートフォンです。
Nexus 5X/6Pに入っていた純正アンドロイドと
基本は一緒ですが、アイコンが全て円型になっていたり、
アプリ箱(ドロワー)が下から上へのスワイプで
表示できたり、所々派手なアニメ効果が現れたりと、
少なくない外観の変化が見られます。
ピクセルとピクセルXLスマホにのみ提供される
ピクセルランチャーを利用することも出来ます。
(NEXUSの基本ランチャーとは完全に見た目が違います。)
又、Allo(Lineのようなチャットアプリ)を通してのみ使えた
Google Assistant(グーグルアシスタント)が
基本搭載されるようになりました。
Google Assistantは(現在までは)一体グーグル音声検索と
何が違うのかわかりませんが・・・ホームボタンを長く
押すことで簡単に呼び出せますし、(勿論、OK, GOOGLEと
話しかけても反応します。残念ながらまだ日本語には対応しません・・)
SIRIみたいな対話型になったそうです。
まぁ・・まだ初期バージョンなのでこれから徐々に賢く
なっていくでしょう。
グーグル端末最大のメリットの一つ、余計なアプリが
入っていない、という点はそのまま引き継がれており、
事前に設置されているのはGoogleの基本アプリのみです。

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:カメラ

 

 

 

PixelとPixel XLにはデュアルLEDフラッシュと
レーザーオートフォーカスが付いた12メガピクセルカメラ
(f/2.0口径レンズ)が装備されています。
これらのスペックはNexus 6Pと似ていますが、
センサーはIMX377ではなくその改善版であるIMX378です。
その性能は立派なものであり、Galaxy S7
iPhone 7みたいなプレミアムスマホとも
肩を並べられるくらいです。
・・・・ただ一点を除いて。
それはOIS(光学式手ぶれ補正機能)がないことです。
ジャイロスコープを利用したソフトウェア式の
手ぶれ補正機能が付いており、ある程度の揺れは
修正してくれますが、それでも残念。
けど、それ以外のパフォーマンスは全てトップレベルです。
シャッタースピードは瞬時で、細かい部分まで
鮮明に写った画像を撮ってくれます。
明るい場所だけでなく暗い場所でもです。
暗所で優れたパフォーマンスを見せてくれる
Galaxy S7と比べても遜色なく、鮮やかさは
やや足りませんが、より自然なカラーを提供します。
さらにピント合わせやHDR+撮影、画像処理などの
全ての撮影過程が非常にスピーディーでもあります。
(ギャラリーで画像を閲覧する時のみちょっとの
間があります。)

 

 

 

カメラUIは今までと同じくシンプルな構成なので
使いやすいです。カメラモードはパノラマ、
360度撮影(Photo Sphere)、ボカシ、
スローモーション等を提供します。
動画はOISに対応しないのが痛いですが、
ソフトウェア方式の手ぶれ補正機能がしっかり
作動しますし、光の強弱に限らずディテールを
きっちりとらえてくれます。
8メガピクセル(f/2.4)の前面カメラも明るい場所は勿論、
室内等の暗い場所でもHDR+モードを活用することにより
驚くほど立派な写真を撮ることができます。
Nexus 6Pのカメラも素晴らしかったのですが、
Pixel/Pixel XLのカメラはそれよりも一段階
アップグレードされたものと言えそうです。

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:その他

 

 

 

ピクセルでも、ピクセルXLでもストレージは2種類のみ
提供されます。32GBと128GB。
128GBの方が約1万円程高いのですが・・
個人的には、1万円を追加する価値は充分あると
思います。勿論、PixelやPixel XLを買うと提供される
無限クラウドサービス(画像と動画ならオリジナル画質で
無限に保存可能)は頼りになります。
しかし、それでも32GBはちょっと息苦しい感じが
するんですよね。32GBと言ってもフォーマットすると
残るのは29.70GB。基本システム容量が5.39GBだから
使える容量は結局24GBくらいです。
最新ゲームをプレイしたり、4K動画を録画したり、
音楽や動画を頻繁にダウンロードするユーザーには
結構きついかもしれません。
約5千円くらい高い64GB版があればもっと良かったはずなのに・・・
アップルの真似してんじゃねー!全く・・・(怒)
ま、16GB版じゃないだけマシなんでしょうか。

 

 

 

スピーカーはステレオではありませんが
力強いサウンドを届けてくれます。音量を
最大にすると音割れが生じるのが唯一のネック。

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:価格(値段)

 

 

 

米国内価格はPixelの32GB版が649ドル(約6万8千円)、
128GB版が749ドル(約7万8千円)で
Pixel XLは32GB版が769ドル(約8万円)、
128GB版が869ドル(約9万1千円)となっています。
現在国内ではエクスパンシスでSIMフリー端末が販売されています。

アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

Google Pixel/Pixel XL(グーグル・ピクセル/ピクセルXL)レビュー感想評価評判:結論

 

 

 

PixelもPixel XLも完璧とは程遠いです。デザインは微妙、
防水仕様じゃないですし、バッテリーの交換は不可能、
microSDカードで容量を増やすのも不可能、
カメラにはOIS機能が抜けていますし、値段まで高いです。
しかし性能は物凄くパワフルで、バッテリー寿命は上出来で、
カメラは最上位レベル、Googleの最新アンドロイドソフトが
設置されているという長所もあります。
特にGoogleが直接ハードウェアとソフトウェアを
設計したため現地球上で最も快適なアンドロイド環境が
整っているという点は魅力的です。
個人的には高い価格に失望しているため大きな声では
おすすめしませんが(Nexusを返せ!)、
アンドロイドを堪能するのにこれ以上のスマホは
無さそうです。
(記事作成日:2016-11-10)






*スポンサードリンク*







最新記事

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





ガジェットニュース

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

Nokia 3310(ノキア3310)発売

HuaweiがHonor 6AとHonor Band A2を発売

Googleが4K 55インチタッチスクリーンのJamboard発売,スペック(仕様)は?

LGがRUGGEDスマートフォン、X VENTUREを発表

Snapdragon 845とKirin 970のスペック(仕様)がリーク!?

機能が追加されたTelegram 4.0リリース

Google Pixel Launcher(ピクセルランチャー)がGoogle I/Oに登場

GoogleがAndroid Go(アンドロイドゴー)とVR Standaloneを発表

GoogleがiOSにAssistantリリース,Play ProtectとKotlin対応も発表

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!

そのうち発売!Xperia Z6の最新情報をまとめます!

ガジェット博士へ行く





ガジェットレビュー

新型Surface Pro(2017):価格を見ると

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

LG G5 : Waku-Waku!!

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

SONY XPERIA Z5  / Z5 COMPACT  / Z5 PREMIUM:時期尚早!

IPAD PRO:巨大化成功!?

NEXUS 5X / NEXUS 6P:綺麗なマシュマロは好きですか?

格安スマホ比較へ行く





カテゴリー: 全体記事, HTC, その他 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク