HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:弱点が見つからない

 

HTCがスマホ業界で苦戦しているのは間違いありません。
去年発売されたHTC 10も個人的には素晴らしい機種だったと
思いますが、成績はあまり芳しくなかったです。
海外もそうでしたが、日本市場は特にそうでした。
(てゆーか日本モバイル市場はアップルの一人勝ち・・)
auが折角グローバル版とほぼ変わらない
モデルをリリースしてくれたのですが・・(それが原因?)
それでも、HTCは一世を風靡したことのある名門メーカー。
屈しません。HTC 10の後継機であるHTC U11を発売しました。
今度こそHTCは日本、いや、世界中の人々を魅了することが
出来るのでしょうか?これから調べてみましょう。

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:スペック(仕様)

 

 

 

今回レビューしたのは国際モデル(SIMロックフリー端末)であるため
国内キャリアで発売されるモデルと一部異なる点があるかも
しれません。購入前に必ず各キャリアのホームページで
ご確認ください。

 

 

 

OS:Android 7.1.1 Nougat/HTC Sense
ディスプレイ:5.5インチSUPER LCD 5 2560*1440解像度(534ppi)スクリーン
CPU:2.45GHzオクタコアQualcomm Snapdragon 835プロセッサー
GPU:Adreno 540
メモリ容量:4/6GB RAM
ストレージ:64/128GB(MicroSDカードで256GBまで容量拡張可能)
カメラ:1200万画素(f/1.7)背面カメラ、1600万画素(f/2.0)前面カメラ
バッテリー:3000mAh容量
面積:153.9*75.9*7.9mm
重さ(重量・質量):169g
カラバリ:シルバー、ブルー、ブラック、ホワイト、レッド
その他:IP67防水、USB TYPE-C

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:デザイン

 

 

 


 

 

 

HTCは元々デザインに厳しい企業でしたが、今回のHTC U11で
一層その傾向が強まったかのように見えます。通常ではメーカーは
スマホを作る時プラスチックを使ったり、メタルを使ったり、
それともグラス素材を使ったりするのですが、
HTC U11の場合、ユニークなことに、2つのグラスパネルに
挟まれたアルミニウムフレームを使用しています。
さらに縁はラウンド形状、エッジはカーブ形状と
なっており、背面には液晶グラスなんか採用されちゃってます。
従って当然その完成度は高く、上品で高級感があり、
端末は手に吸い付くようにピッタリとフィットします。
おまけに液晶グラスのお陰で、見る角度によって
カラーが少しずつ変化したりもします。
これは・・・スマホにしては豪華すぎるのでは?
しかし、こんな新素材には当然デメリットも有り、
それはつるつるしてて滑りやすい点と、
指紋がベタベタつくことです。
でもHTC側もこれを知っていたのか、プラスチックケースを
箱に同梱しています。だからこれを使えば問題は解決します。
HTC・・・恐るべし(!?)

 

 

 

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:ディスプレイ

 

 

 

最近のプレミアムフォンは殆どベゼルが削られる傾向に
ありますが、HTC U11は違います。5.5インチのQHD SUPER LCD 5
パネルを採用したこのディスプレイは画面比率が16:9で、
周りのベゼルは厚い(?)ままです。ま・・使う分には全く
問題ないし、逆にベゼルがある程度ある方が握りやすいという
メリットはありますが、ちょっとこれだけは古い感じがするのが
否めません。ディスプレイのクオリティ自体はお見事です。
明るく、鮮明で、視野角は広く、カラーは鮮やかです。
野外でも不便なく使用できます。

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:性能・ハードウェア

 

 

 

筆者がレビューしたU11には最新鋭Qualcomm Snapdragon 835
(クアルコム・スナップドラゴン835)プロセッサーと
4GB RAMが内蔵されています。スペックをみれば分かる通り、
使用環境は当然スムーズかつスピーディーです。
アプリの起動、レスポンス、スクロール、画面転換、
最新ゲームのプレイなどサクサクです。マルチタスクも
迅速です。ただ、メモリ管理プログラムが強すぎるためか
アプリを立ち上げすぎると(5つ以上?)勝手に一つずつ
閉じてしまうことがあります。別に筆者としては
5つ以上のアプリを同時に立ち上げて作業することは
ないし、逆に実行した後使わないアプリを自動で閉じてくれるので
楽だとも思いますが、過去に使ったアプリを頻繁に
呼び戻すユーザーなら不満に感じるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

筆者が使ったのは64GBストレージモデルで、
マイクロSDカードスロットを通して256GBまで容量を拡張できますが、
基本6GB/128GBモデルも販売されています。

 

 

 

遂にHTC U11がまともな防水・防塵仕様となりました。
前作はIP53だったのですが、今回はIP67なので
水たまりに落としてもすぐ拾えば大丈夫なはず。

 

 

 

 

 

 

ホームボタンが指紋認証センサーの役割も果たします。
他の殆どの最新スマホがそうであるように、反応は素早いです。

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:サウンド

 

 

 

 

 

 

HTCスマホは高レベルのブームサウンドで
有名ですが、今回のU11のサウンドクオリティも
ユーザーを失望させたりはしないでしょう。
HTC 10もよかったのですが、それよりも一段階
レベルアップした感じです。
音量が増し、音質がもっと明瞭になりました。
ケース素材を変えたせいか、握っている時は音の振動を
感じられます。
しかし・・・・イヤホンジャックがありません。
しかし・・・・心配は要らないのです。USB TYPE-Cを通して
伝わってくるサウンドはより鮮明であり、
USonic earbudが入っているのでこれを使えば良いでしょう。
ノイズキャンセリングが機能するこの新しいイヤホンの
性能は抜群であり、今までスマホでは味わったことのない
高いクオリティを生み出します。(宣伝文句のような・・)
更に3.5mm to USB-TYPE-Cアダプタも入っているので
既存イヤホンやヘッドホンを使いたいユーザーは
これを使用すれば良いでしょう。
このアダプタ、実はビルトインDAC入りなので、
一層キレイなオーディオを提供するんです。
全くHTCったら・・気が利きますね。

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:バッテリー

 

 

 

いくら製品が良くても、バッテリー寿命がしょぼいんじゃ
話になりません。幸いU11のバッテリー駆動時間は3000mAhという
普通の容量であるにも関わらず、良い方です。
ヘビーユーザーでも一日くらいは大丈夫でしょうし、
ライトユーザーなら二日もいけるでしょう。
Qualcomm高速充電3.0のお陰で充電速度も速い方です。
40分で50%、1時間半で100%まで溜めてくれました。

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:カメラ

 

 

 

既に知っている方も多いと思いますが、HTC U11は
スマホカメラの評価専門サイトであるDxOMarkで
PixelGalaxy S8を上回る史上最高得点を叩き出しています。
従ってレビューを始める前からカメラに対する期待は
非常に高かったわけですが・・・
HTC U11はその期待に見事応えてくれました。
U11のメインカメラは1200万画素ウルトラピクセル3センサーで、
レンズの口径はf/1.7です。OIS(光学式手ブレ補正機能)を
搭載しています。
きめ細かな所までしっかり撮ってくれるのが何よりも印象的です。
カラー再現はナチュラルで、あまり濃すぎたりしません。
シャッタースピードが速く、ズームインしても
クオリティは殆ど落ちないです。
低照度環境でもクオリティはあまり衰えません。
ノイズが少なく、鮮明な静止画を撮ってくれます。
プロモードを使ってホワイトランスやISOを調整すれば
一層鮮明な画像を撮ることができます。
スマホカメラがここまでやってくれるのは本当に稀です。
動画録画もスムーズであり、4つのマイクは360度で集音する
3Dマイク機能を装備しており、サウンドをしっかりと
拾ってくれる様子です。

 

 

 

 

 

 

前面カメラにはHTC 10にはあったOIS機能が外されましたが、
画素数が増え、1600万画素センサーになりました。
セルフィー(自撮り)としては十分すぎる性能であり、
数年前のメインカメラに負けないきれいな写真を撮ってくれます。
勿論ビデオチャットもスムーズです。
カメラアプリも便利ですが、その中で特に目立つのはPixelと
同じくパワフルなHDRブースト機能です。鮮やかでバランスの取れた
写真にしてくれます。
まだ直接比較はしていませんが、U11のカメラは
Galaxy S8LG G6Google PixelXperia XZ Premium等の
高評価スマホカメラといい勝負になりそうです。

 

 

 

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:ソフトウェア

 

 

 

HTC U11にはAndroid 7.1.1 NougatとHTC Sense UIが
搭載されていますが、HTC 10に搭載されていたのと
あんまり変わっていないように見えます。
HTCのSenseユーザーインターフェースは
クセがあることで有名でした。独特な雰囲気を漂わせ、
独自の機能、アプリ等がふんだんに盛り込まれていたのです。
しかし最新版HTC UIは純正アンドロイドにグンと
近づいています。HTCらしさはかなり薄まりました。
もし事前に知っていなければ、Google Pixelのような
グーグル・ネクサスデバイスだと勘違いしていたかも
しれないくらいです。余計なアプリも大分省かれた様子ですし、
UI操作は面白い程サクサクです。
アプリのアイコン、通知パネル、設定などもグーグル端末と
ほぼ一緒。綺麗な純正アンドロイドを好むユーザーが
見たら喜ぶでしょうね。
でも、HTC風に変えようとすれば変えられないこともないんです。
沢山のデザイナーやHTCファンが用意したテーマが
ストアに保存されていますし、背景、カラー、アイコンなどを
少し操作するだけで雰囲気がガラリと変わります。
最新情報をホーム画面からそのまま閲覧できる
Blinkfeed機能も健在です。

 

 

 

U11の最も大きな特徴といえば、Edge Sense技術を
挙げられるでしょう。端末を長く、又は短く押すことで
各種アプリや機能を実行できる新しい技術です。
側面にセンサーが入っており、デフォルトでは長く押すと
アシスタント機能が、短く押すとカメラアプリが
起動されます。このエッジセンスに割り当てるアプリは
設定で自由に指定できます。スムーズに作動しますし、
大変便利だと感じました。

 

 

 

 

 

 

アシスタントアプリは既にグーグルアシスタントと
アマゾンAlexaが搭載されていますが、更にHTC独自の
Sense Companion(センスコンパニオン)も追加されています。
ユーザーの習慣やスケジュールを記憶し、
先回りして的確に対応してくれる機能らしいですが、
残念ながら現時点で音声命令には対応していませんし、
日本語サポートもありません。
まだあまり使っていないので全部把握はできていませんが。
外にいる時交通情報を教えてくれたり、
おすすめのレストランを紹介してくれたり、
使用しないアプリを自動で終了してくれたり
するそうです。(あれ、マルチタスクの際、
アプリが終了したのはもしかしてこのせい?)

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:購入先

 

 

 

大手キャリアではauとソフトバンクがHTC U11を
販売予定です。もしソフトバンクへ乗り換える予定なら、
キャッシュバックが貰えるおとくケータイをおすすめします。
SIMロックフリー端末はエクスパンシスで販売しています。
アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

HTC U11(SIMフリー)レビュー感想評価評判:結論

 

 

 

HTC U11は洗練されたデザイン、最新鋭スペック、
パワフルな性能、卓越したカメラを揃えています。
また、スマートフォンだとは思えない臨場感のあるサウンドと
ユニークなエッジセンス技術を提供します。
価格は格安スマホとは呼べないレベルですが、
アイフォンやギャラクシーフォンよりは安いです。
弱点を見つけにくい立派なスマホです。
(記事作成日:2017-07-03)






*スポンサードリンク*







最新記事

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

Apple Watch Series 3の全て!スペック,価格,最新情報まとめ

iPhone 8とiPhone X発表!価格,スペック,最新情報まとめ

Galaxy Note 8のすべて!スペック、価格、最新情報まとめ

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事, HTC タグ: , , , , , , パーマリンク