Huawei Ascend G6(アセンドG6)レビュー感想評価(評判):残念なディスプレイ


<<今話題の記事を紹介します!(随時更新)>>(記事本文は下)

格安スマホとは!?通信費用を半端なく節約する方法

新型iPad(2017)の価格(値段)とスペック(仕様),iPad Air2比較,違いは?

最高のディスプレイとサウンド!?LG G6の最新情報をまとめます!

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!



*スポンサードリンク*





お知らせ

1.安い!安すぎます!現在楽天モバイルでは 高性能&格安スマホを
最大97%オフで買える冬の特価セール実施中です。 対象端末は
Huawei Mate 9Zenfone 3P9 LiteP8 LiteLiquid Z530
Honor 8Zenfone 2 LaserZenfone 2Zenfone Max等です。

2.海外SIMフリー端末を専門的に扱うエクスパンシスでは
MOTO Zスペシャルセールを行っています。
V20Mate 9OnePlus 3Zenfone 3/UltraGalaxy S7 Edge等も販売中です。

3.ソフトバンクへの乗り換えでどこよりも高い キャッシュバックが貰える
おとくケータイ.netには Xperia XZXperia X PerformanceNexus 6P等の新端末、
そして「あの話題の端末」などが続々入荷中です。

4.U-mobileでは最大2ヶ月無料トライアル実施中です。

5.UQモバイルではぴったり/たっぷりプランの契約で
Zenfone 3/Laser/Ultra等の端末代を最大1万円引きとなります。

6.Nifmoでは音声通話対応タイプ/10GBプランのお申込みで
15,000円キャッシュバックとなります。

7.BIGLOBEでは音声通話SIM「ライトSプラン」又は「12ギガプラン」 お申込みで
プラン月額料金が6ヶ月間値引きされます。

8.エキサイトモバイルでは特典対象プランのお申込みで
最大28,000円キャッシュバックが貰えます。

9.楽天カードに楽天ポイント機能がつきました。



*スポンサードリンク*





*******************************************************************
ここから本文です。



 

Ascend G6(アセンドG6)は既に本土を制し、
今はグローバルで活躍中の中国企業、
HUAWEI(ファーウェイ)社のミッドレンジ型(普及型)端末です。
2014年2月に行われたMOBILE WORLD CONGRESSで
初公開されました。日本ではハイスペックモデルである
ASCEND MATE7(アセンドメイト7)と共に2014年夏に
発売されています。
日本に進出している中国のスマートフォンメーカーは
沢山ありますが、最も積極的なのがこのファーウェイです。
SIMフリースマートフォンのリリースも活発であり、
数々の格安スマホ(格安SIM)会社、つまりMVNO社が
HUAWEI端末を取り入れています。
しかしその割には知名度が低いのも事実。
何とか日本ユーザーを引き寄せたいとファーウェイは
願っているはず。
果たしてこのASCEND G6がその切り札と
なってくれるのでしょうか?
これから調べてみます。

 

 

 

 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):スペック(仕様)

 

 

 
まずはスペック(仕様)を並べてみます。

 

 

 
面積:131.2(高さ)*65.3(幅)・7.85(厚さ)
重さ(重量):115g
カラー:ホワイト、ブラック
OS:ANDROID 4.3
CPU:QUALCOMM MSM8926 QUAD-CORE 1.2GHz
メモリ容量:1GB
ストレージ:8GB
バッテリー(電池):2000mAh
ディスプレイ:4.5インチ(960*540)TFT液晶
カメラ:800万画素アウトカメラ(F2.0/AF)、500万画インカメラ(F2.4)
その他:microSIM対応、microSD(最大32GB)対応

 

 

 

 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):デザイン

 

 

 
ASCEND G6のデザインは同じくHUAWEI社で発売された
ASCEND P7とほぼ同じです。角はラウンド形状に
なっていて掴みやすく、コンパクトで、
スリム(厚さ7.85mm)。そして軽いです(115g)。
ケース素材はプラスチックですが、メタルにも
見えるほど高級な雰囲気を出しています。
画面サイズは4.5インチ。画面の下にイヤピースと
三つの静電容量式ボタンが配置されていて、
上部には前面カメラのレンズがあります。
3.5mmヘッドホン端子は本体の左下にあるのですが、
ちょっと位置がややっこしいです。このせいで
ユーザーがポケットにスマホを入れて音楽を
聞こうとする場合、結構不便かも知れません。
何でこんなところに・・・?
電源とボリュームボタンは右端です。
上端にはマイクロUSBポートが、下端にはスピーカーがあります。
バックカバーは外せますが、バッテリーは固定されているので
交換できません。マイクロSIMとマイクロSDカードスロットが
見えます。
全体的にビルドクオリティは高いと思いますが、バックカバーは
ちょっと緩い気がします。頑丈な感じはしませんね。
裏面にはアウトカメラとLEDフラッシュが配置されています。
HUAWEI ASCEND G6のデザイン自体はとても滑らかで、
コンパクトで、スタイリッシュと言えます。
握った時の質感も凄く良いです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):ディスプレイ

 

 

 
ファーウェイアセンドG6に装備されているのは
4.5インチ型IPS液晶ディスプレイで、その解像度は
960*540ドット、画素密度は245ppiです。
動画鑑賞、ウェブ閲覧、各アプリの使用、UI、ゲーム・・
見るのに問題ないです。
でも720Pにも満たない解像度にガッカリしてしまうのは
仕方のないことですね。
いくら格安スマホと言っても一般的に720P画質以上は
備えていますから。
不便を感じないほど鮮明ですし、綺麗と言えば綺麗かも
知れませんが・・・
それでもガッカリです。
彩度もやや高い気がしますし。
IPS液晶スクリーンなので明度と視野角は
悪くないんですが・・・
決して高画質ディスプレイとは呼べないです。

 

 

 

 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):ソフトウェア

 

 

 
ASCEND G6にはANDROID 4.3 JELLY BEAN(アンドロイド4.3
ジェリービーン)とHUAWEI独自のEMOTION 2.0 LITE UIが
設置されています。
EMOTION UIは全てのアプリがホーム画面に表示されるので
アンドロイドよりもiOSに近い気もします。
特に、今まで当たり前のようにあったアプリ専用画面が
無い点に既存アンドロイドユーザーは困惑するでしょう。
アンドロイドは初めて!もしくはiOSから乗り換えた
ユーザーなら寧ろ馴染みやすいと思いますが。
基本四つのテーマが提供され、カスタマイズが可能です。
見た目はとてもカラフルで、親しみやすく(ちょっと子供っぽいかも?)、
様々な機能が提供され、カスタマイズ性も高いです。
よって自分好みのユーザーインターフェースを作れます。
また、メーカーの余計なアプリも少ないので
(ストレージが8GBしかないのでそうしてくれないと困りますが)
純正アンドロイドよりこっちの方が好み、という人も
少なくないでしょう。
ユニークで、ユーザーフレンドリーで、好感度の
高そうなEMOTION UIです。

 

 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):カメラ

 

 

 
HUAWEI ASCEND G6には8メガピクセルアウトカメラと
5メガピクセルインカメラが装備されています。
カメラアプリは実にシンプルで、明度、ISO、ホワイトバランス、
コントラスト等を調整できます。撮影モードは
HDR、パノラマ、ビューティースマート、
サウンド&ショットモードらが提供されます。
野外で撮影した場合、画像のクオリティは立派です。
カラー再現も正確ですし、ノイズも少ないですし、
コントラストもいい方です。
室内での撮影も良かったです。この場合もノイズは僅かです。
でも低照度時の撮影ではノイズが目立ってしまいます。
それ以外は意外と(?)いい方なんですがね・・・。
ま、これはプレミアムフォンに搭載されている
スマホカメラにもよく起きることなので仕方のないことです。

 

 

 
動画撮影性能はというと・・・・これも中々でした。
1080P画質まで録画可能ですが、他の低価格スマホカメラより
安定した動画を撮ってくれます。
自撮り(セルフィー)用のインカメラは副カメラとしては
もっと見事なパフォーマンスを見せてくれます。
画質は鮮明ですし、広い範囲をとらえることが出来ますし、
タイマー等の自撮り用アプリも使えるので便利です。
アセンドG6カメラへの全体的な評価・感想は・・・
「普及型端末としては卓越したカメラ性能を持っている」
ですかね?
IPHONE6やGALAXY S6カメラと比べるとその差は
小さくないですが、この値段でこれ程のカメラを
手に入れることが出来るんですから、
そう悪い気分にはならないでしょう。

 

 

 

 

 


 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):性能

 

 

 
ASCEND G6に内蔵されているプロセッサーは格安スマホで
お馴染みのSNAPDRAGON 400 1.2GHz quad-coreチップです。
メモリ容量は1GB。プロセッサーは既に他のスマホで
何度もレビューしたので信頼できるチップだと
分かっていましたが、
「1GBメモリと組み合わせるとどうだろう・・?カクカクかも?」
と思ったりもしました。
でも、案外サクサクだったのです。
画面転換、UI操作、アプリ起動、ゲームプレイ、
全てスムーズでした。
ただ、高解像度グラフィックを要求する3Dゲームの場合、
フレーム率が落ちてしまうことがあります。

 

 

 

 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):バッテリー(電池)

 

 

 
バッテリー容量が2000mAhだということで、
これもどうかな・・・と不安を抱いたのですが、
これもまた意外と良かったです。
自分はライトユーザーなので二日もオッケーでした。
ヘビーユーザーでも一日位は大丈夫でしょう。
多分、最近では小型に分類される4.5インチ画面と
低解像度スペックが功を奏したのでしょう。
これを素直に喜んでいいのかどうかは微妙ですが。
とにかくバッテリー持続時間は意外と長かったです。
もしバッテリー寿命がしょぼかったら交換が
不可能なので大変だったでしょう。

 

 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):通話品質、その他

 

 

 
通話品質は可もなく不可もなく、といった感じでした。
凄く明瞭に聞こえるわけではなく、だからといって
相手の声がちゃんと聞こえないほど悪いわけでも
ありません。自分の場合は特に不便を感じなかったのですが、
ネットを見ると人混みで電波が弱い場所では
あまり相手の声が綺麗に聞こえなかったというユーザーが
少なからずいるようです。
音量は十分でした。

 

 

 
外部スピーカーの性能は抜群です。HTCが誇るステレオスピーカーには
劣りますが、ボリュームも充分ですし、しっかりと
高低音を届けてくれます。

 

 

 
ストレージ容量は8GBですが、OSと基本アプリが入っているので
実際にユーザーが使えるのは4GBのみです。
マイクロSDカードスロットが無かったら大ピンチだったでしょう。
(外部SDカードに保存できないアプリを一杯
ダウンロードした場合もピンチに陥ります。)
ちなみにmicroSDカードは最大32GBまで対応します。

 

 

 

 

 

Huawei Ascend G6(ファーウェイ・アセンドG6)レビュー感想評価(評判):結論

 

 

 
最近のHuaweiフォンは最高!と褒めちぎっていた私ですが、
HUAWEI ASCEND G6をおすすめするのはちょっと躊躇ってしまいます。
原因は二つ。ヘッドホン端子の位置としょぼいディスプレイです。
スマートフォンをポケットの中に入れ、
歩きながら音楽をよく聞く人は不便に思うはず。
なんでこんな位置に?意味が分かりません。
また、いくらミッドレンジ型端末という位置付けでも
ディスプレイの解像度を少なくとも720Pには
合わせて欲しかったです。
画質に拘らない人は別に気にしないかも知れませんが・・・
それでも残念なのは残念。
それ以外はしっかりしたスマホだと思います。
軽いし、細いし、無難なデザインだし、
バッテリー寿命は長いし、動作は速やかですし、
スピーカー品質は立派ですし、
カメラも優秀(特にインカメラ)ですしね。
何より価格が安い!
安くても見事なパフォーマンスを見せてくれる
アンドロイドフォンをお探しなら、HUAWEI ASCEND G6を
選択肢の中に入れてもいいと思いますよ。
ただ、上記二つの理由から
NEXUS5ZENFONE5LG G2 MINIBLADE VEC 4G等の
格安スマホも視野に入れておいた方がいいかも知れません。

 

 

 

ASEND G6をセット端末として扱っているMVNO会社:U-mobile

 

 

 

SIMフリー端末やアクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)






*スポンサードリンク*







最新記事

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





格安スマホ&ガジェット情報

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

最高のディスプレイとサウンド!?LG G6の最新情報をまとめます!

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!

2017年発売!Samsung Galaxy S8/Edgeの最新情報をまとめました!

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

iPhone7 Plus:迷う必要なし

iPhone7:かっちょいいけど

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

そのうち発売!Xperia Z6の最新情報をまとめます!

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPhone SE : 4インチ最強

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

LG G5 : Waku-Waku!!

2016年に発売予定のスマホ,タブレット,パソコンは?

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

SONY XPERIA Z5  / Z5 COMPACT  / Z5 PREMIUM:時期尚早!

IPAD PRO:巨大化成功!?

MICROSOFT SURFACE PRO 4:ペコペコ

NEXUS 5X / NEXUS 6P:綺麗なマシュマロは好きですか?

IPAD MINI 4:確かなアップグレード

IPHONE 6S / IPHONE 6S PLUS:地球代表!

LENOVO YOGA TABLET 2:格安なのに高クオリティ

ASUS ZENFONE 2 LASER:レーザービーム!

KINDLE PAPERWHITE 2015レビュー

HUAWEI P8Lite:惜しい!

MICROSOFT SURFACE 3 :遂に使えるようになった!

ASUS MEMO PAD 7(ME572CL)LTE SIMフリー版:さらばNEXUS7(ネクサス7)!

ASUS ZENFONE2(ゼンフォン2):最強伝説

ASCEND MATE 7:超おすすめ6インチ型スマホ!

ASUS ZENFONE5(ゼンフォン5):コスパの王様!

LG G2 MINI(G2ミニ)D620J:ミニなのにミニじゃない!

Huawei Ascend G620S(アセンドG620S):無難な格安スマホ

LG G3 BEAT:モタモタしてちゃダメ!

Huawei Ascend G6(アセンドG6):残念なディスプレイ

ZTE BLADE VEC 4G:コスパの女王様!でも唯一の弱点は・・・

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1):悪くはないけど・・

NEXUS5(ネクサス5):アンドロイド代表スマホ。全てを許します!

NEXUS7(ネクサス7)2013新型:完璧に近いタブレット。なのにこの値段は・・





カテゴリー: 全体記事, HUAWEI タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク