Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):悪くはないけど・・

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)は
8インチ型の格安タブレットで、LTEに対応します。
値段が安く、最近躍進中のHUAWEI社の
タブレットということもあり注目を浴びていますが、
果たして実際の性能はどうなんでしょう?
購入する価値はあるのでしょうか?
レビューしてみました。

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):スペック(仕様)

 

 

 
まずはスペック(仕様)を並べてみます。

 

 

 
OS:GOOGLE ANDROID 4.2.2
CPU:1.6GHz, HiSilicon Kirin 910 Quad-core
メモリ容量:1GB
ストレージ:8GB
接続性:WI-FI(b/g/n), Bluetooth 4.0, 3.5mmヘッドホン端子、
microUSB
ディスプレイ:IPS-LCD 8インチ型液晶画面(1280*800)
カメラ:5メガピクセル背面カメラ、0.9メガピクセル前面カメラ
バッテリー:4800mAh容量電池(一体型)
面積:高さ214.4*幅120.7*厚さ7.9mm
重量(重さ):340g

 

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):デザイン

 

 

 
HTC ONE M7と非常によく似ています。スピーカーの位置も、
カメラの位置も、全体的なデザインも。
目新しい点はありません。HTCデザインそっくりなので
垢抜けてるとは思いますが。
面積(214*120*7.9mm)、重さ(340g)、共に
8インチタブレットとして普通のスペックです。
ただ、厚さだけはとてもスリムと言えますね。
握った感触も大変良いです。
スクリーンは何かしらのグラスで覆われていますが
それが何かは分かりません。ファーウェイが発表しなかったからです。
しかし傷はつきにくそうですし、頑丈そうですし、
指紋が残ったとしても綺麗に消せるので悪くないグラスだと思います。
ケースは裏面がメタルで、それ以外は全部プラスチックです。
前面パネル上部には前面カメラ、ライトセンサー、
スピーカーが位置しています。上端には騒音を消すための
マイクと3.5mm端子が。
下部には録音用マイクとマイクロUSBがあります。
右側面に配置されているのはボリュームボタンと電源ボタンです。
ま・・・無難ですね。
新しいタブレットに慣れるのに大して時間はかからなさそうです。

 

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):ディスプレイ

 

 

 
ファーウェイ・メディアパッドM1 8.0 LTE端末は
8インチ型IPS液晶ディスプレイを搭載しています。
解像度は1280*800ドットで、画素密度は188ppiです。
これに関して感想を言いますと、やはり残念ですね。
別に不満があるわけではありませんが、
他の最新プレミアムスマートフォンやタブレットのように
うわ~~~っ!と驚くようなスクリーンでないのは確かです。
いたって平凡。
安価タブレットなので仕方のないことかも知れませんが。
視野角は普通で、明度も普通。いや、もうちょっと
明るかった方が良かったかも知れません。
明度を最大にしても、直射日光の下で電子書籍を
読むのは少々つらいです。
10点タッチに対応し、操作時のレスポンスも悪くないですが、
特別に凄いとも思えません。これも平凡。

 

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):バッテリー

 

 

 
電池は一体型で、4800mAh容量バッテリーを内蔵しています。
HuaweiはMEDIAPAD M1 8.0 LTEがスリープモードの場合500時間、
動画再生の場合は8時間持続すると公式資料で明かしています。
8時間連続で動画を再生したことがないので本当かどうかは
分かりませんが、少なくともメディアパッドM1 8.0 LTEの
バッテリー寿命がしょぼくないことは確かです。
自分はライトユーザーだからかも知れませんが、
一日位は全く問題なかったです。ゲームをしたり、
動画を見たりしてたんですが、半分以上も残っていましたね。
ヘビーユーザーでも満足出来そうなバッテリー性能だと思います。

 

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):メモリ容量・ストレージ

 

 

 
メモリ容量は1GB。
低価格モデルだから予想はしていましたね。
ストレージは8GB。
これも予想していました。
映画を見たり音楽を再生するためには
マイクロUSBカードで容量を増やす必要がありそうです。
マイクロUSBカードスロットは32GBまで対応します。

 

 

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):カメラ

 

 

 

タブレットでカメラというのはおまけみたいなものだと思うし
あまり大きな意味はないと思いますが、一応評価しますと
予想よりは良かったです。5メガピクセルメインカメラは
しっかりピントを合わせてくれますし、細かい部分まで
ちゃんと写してくれます。カラーバランスも悪くないですし。
ノイズは若干見られますが。
タブレットカメラとしては上出来でしょう。
動画は微妙です。720P 20fpsで撮影することになりますが、
ラグが生じます。結果物もまぁまぁです。
前面カメラの性能も平凡でした。
それでもタブレットカメラにしては良い方だと思います。

 

 

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):性能(パフォーマンス)

 

 

 
1.6GHz, HiSilicon Kirin 910 Quad-coreプロセッサーの
パフォーマンスは素晴らしいと知られていますが、驚いたことに
操作時にモタつくことがあります。ウェブサーフィンの
時もです。頻繁にあることではありませんが。
あの有名なQUALCOMM SNAPDRAGONチップでは
ないにしろ、HUAWEI独自のチップも高評価を得ているだけに
(BENCHMARK点数も非常に高いです。)これにはガッカリです。
HiSilicon Kirin 910クアッドコアチップを内蔵している
他の端末がとてもスムーズでサクサク動作することを
考えると(それにメディアパッドM1 8.0タブレットの
画面解像度がそんなに高くないことを考慮すると)
どうしてもHUAWEI独自インターフェースであるEMOTION UIが怪しいです。
EMOTION UIがデバイスに最適化されていないからでしょうか?
それともメモリ容量が最新プレミアムタブレットに比べると少ない
1GBだから?分かりません。

 

 

 
MEDIAPAD M1 8.0にはEMOTION UIとANDROID 4.2.2 JELLY BEANが
共存しています。EMOTION UI自体は変なガジェット・アプリが少なく
綺麗な方です。そして使いやすいとも言えるでしょう。
しかしANDROID 4.2.2 JELLYBEAN(アンドロイド4.2.2
ジェリービーン)はちょっと時代に遅れてますね。
これに関してはANDROID 5.0 LOLLIPOP(アンドロイド5.0ロリポップ)に
興味が無い人は気にしないと思いますけど。
ゲームプレイは殆ど快適でしたが一部最新3Dゲームの場合、
よりスムーズにプレイするために設定を変更する必要がありました。

 

 

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):その他

 

 

 
スピーカーサウンドは綺麗です。が、音が若干
高すぎる気がします。お蔭で低音が少し物足りないです。
NFCには対応しません。その代わりBluetooth 4.0と
きちんと互換します。

 

 

 

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)レビュー感想評価(評判):結論

 

 

 
Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1)は
LTEに対応するし、優れたスピーカーと立派なカメラを装備しています。
バッテリー寿命は文句の付け所がないし、
画面もHDなので値段を考えると悪くない方です。
全体的なコストパフォーマンスは優れていると言えるでしょう。
でも残念ながら、このファーウェイメディアパッドM1 8.0を
お勧めすることは出来なさそうです。
なぜかというと・・・NEXUS7(ネクサス7)というとんでもない
コスパを誇るタブレットが存在するからです。
もう発売されて2年を迎えようとしているものの、
このNEXUS7 2013モデルはHUAWEI MEDIAPAD M1 LTE 8.0 に比べ
よりディスプレイが鮮明ですし、よりUI環境が快適ですし、
よりレスポンスが速いですし、より最新のアンドロイドバージョンを
提供します。画面サイズは7インチなので少しだけ
小さいですが、それを無視できるほどのメリットを備えています。
今では価格も大して変わりません。
だから格安アンドロイドタブレットを購入希望の方は、
NEXUS 7を検討してみて下さい。
それでも8インチがいい!安いのがいい!某HTC製品みたいな
オシャレなデザインがいい!バッテリー寿命が長いのがいい!
という方は、MEDIAPAD M1 8.0製品を選択肢の中に入れても
いいと思います。

 

 

 

 

HUAWEI MEDIAPAD M1 8.0をセット端末として扱っているMVNO会社:Y!mobile

 

 

 

SIMフリー端末やアクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

アップデートMediaPad M2 8.0をレビュー!






*スポンサードリンク*







最新記事

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

Apple Watch Series 3の全て!スペック,価格,最新情報まとめ

iPhone 8とiPhone X発表!価格,スペック,最新情報まとめ

Galaxy Note 8のすべて!スペック、価格、最新情報まとめ

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事, HUAWEI タグ: , , , , , , , , , パーマリンク