Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判:バランス良好

 

2016年の4月に発売されたHuawei P9とP9 Plusは
iPhone 7程沢山売れてはいないものの、
MVNO(格安スマホキャリア)の中では結構な人気を博し、
AppleとSonyが支配する日本のモバイル市場で
(実際はアップルの一人勝ちですが・・・)
そこそこ悪くない成績を残しました。
ユーザーの評価も高かったです。
そんなHuawei P9/P9 Plusの後継機が今回姿を
現したといいます。Huawei P10とP10 Plusです。
一体どんなスマートフォンなのでしょう?
これからレビューしてみます。

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):スペック(仕様)

 

 

 

今回レビューしたのは国際モデル(SIMロックフリー端末)であるため
国内キャリアで発売されるモデルと一部異なる点があるかも
しれません。購入前に必ず各キャリアのホームページで
ご確認ください。

 

 

 

Huawei P10/Huawei P10 Plus

 

 

 

CPU:64bitオクタコアHisilicon Kirin 960プロセッサー
GPU:Mali-G71 MP8
ディスプレイ:5.1インチLCD 1920*1080ドット解像度(431ppi)/
5.5インチLCD 2560*1440ドット解像度(534ppi)
OS:Android 7.0 Nougat and EMUI 5.1
RAM:4GB/4 or 6GB
ストレージ:64GB/64 or 128GB(共にMicroSDカードで
256GBまで容量拡張可能)
メインカメラ:Leicaデュアルカメラ2.0 12 and 20メガピクセル
f/2.2センサー/Leicaデュアルカメラ2.0 Pro Edition
12 and 20メガピクセルf/1.8センサー
サブカメラ:8メガピクセルf/1.9センサー
バッテリー容量:3200mAh/3750mAh(一体型、
ファーウェイ高速充電対応)
面積:145.3*69.3*6.98mm/153.5*74.2*6.98mm
重さ(重量・質量):145g/165g

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):デザイン

 

 

 

P10とP10 Plusは前作であるP9とP9 Plusに似ています。
しかしもう一つ似ている端末があります。iPhone 7です。
角が丸くなり、指紋認証センサーの位置が変わることによって
Huawei独自のユニーク感が薄まり、
Appleの最新スマホに似るようになりました。
これはいいことなのか、それとも悪いことなのか・・
わかりません。
人それぞれ意見が割れるでしょう。
とにかく垢抜けていることは確かです。
P10とP10+はメタル素材で出来ており、
高い製品品質を誇ります。また、側面や角が
丸みを帯びるようになったため、全体的な印象が
以前より柔らかくなりました。
全てのボタンは右側面に位置しており、
電源ボタンは本体とは違うカラーで囲まれています。
両端末とも非常に薄く、一番薄い所は7mmに過ぎません。
そして軽く、握りやすく、手にしっかりと収まります。

 

 

 

 

 

 

背面にはLEICA製デュアルカメラが搭載されており、
その横にTwo-tone LEDフラッシュが配置されています。
指紋認証センサーボタンの姿は見当たりません。
前面部に移動されたのです。画面下部のベゼルに
内蔵された指紋認証スキャナーはホームボタンと併用で、
物理式でないため押す必要がありません。
指を載せると弱い振動が起き、即座に画面が解除されます。
指紋認証センサーボタン(ホームボタン)はジェスチャー機能も
果たします。軽く押すとキャンセル、ずっと押していると
ホーム画面に戻り、左右へのスワイプで最近開いたアプリが
表示されます。

 

 

 

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):ディスプレイ

 

 

 

P10には5.1インチディスプレイが、P10 Plusには
5.5インチディスプレイが装備されています。
両端末ともIPS-NEO LCDパネルで、Gorilla Glass 5に
守られているという共通点がありますが、
解像度は違います。P10はフルHD(1920*1080、431ppi)で
P10 PlusはQHD(2560*1440、534ppi)です。
両方とも視野角が広く、輝度が高いため野外の日差しの下でも
容易に操作できます。特にHuawei側が600nitsに近いと自慢した
明度は印象深いもので、そのお陰か画面がとても鮮明に見えます。

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):性能

 

 

 

Huawei P10とP10+にはHuawei傘下であるHiSilicon製
最新鋭チップ、Kirin 960プロセッサーがMali-G71 MP8
グラフィックチップと一緒に内蔵されています。
オクタコアチップであるこのKirin SoCはQualcommや
Samsungの最新チップと同等の性能を備えていると知られており、
実際に体験したパフォーマンスも勿論、パワフルです。
どんなアプリを実行しても滞りはなく、
勝手な再起動や不自然な動作は見られません。
実にスピーディーで安定した環境を提供してくれます。
そして基本ストレージは64GBですがマイクロSDカードスロットを
使って容量を拡張できます。
最新ゲームも幾つかプレイしてみましたが
設定をマックスにしてもフレームが落ちることなく、
遅くなることもなく、快適にプレイできました。

 

 

 

 

 

 

更にP10にはMate 9から導入された画期的なアルゴリズムが
適用されており、ユーザーの利用パターンを把握し、
よく使うアプリを事前に活性化させておくことによって、
初めて使う時よりも実行速度を20%程速くすることが
できるそうです。まだ使い始めたばかりなのでその効果は
確認できなかったのですが・・・
ま、そんなアルゴリズム無くても十分スピーディーなので。

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):サウンド

 

 

 

下面部に位置するシングルスピーカーの性能は
見事です。ボリュームも結構上がりますし、
音を最大にしても音割れが発生したり音質が著しく
下がったりすることはなかったです。
しかし最近のプレミアムスマホは前面部上下に
ステレオスピーカーを装備していることが多いです。
P10やP10+もそうだったなら一層良かったかもしれません。
他の殆どのスマホがそうですが、イヤホンやヘッドホンを
着けるとよりキレイなサウンドを楽しめます。

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):バッテリー

 

 

 

P10とP10 Plusのバッテリー寿命は平均以上と言えます。
P10+は3750mAh容量バッテリーを、
P10は3200mAh容量バッテリーを内蔵していますが、
ゲームや動画再生を交互にやっていたら
6時間ほど耐えてくれました。P10の方が解像度が低いためか
もうちょっと長かったです。
両端末ともライトユーザーなら1日、良ければ
2日も大丈夫なはず。ヘビーユーザーでも
一日一回の充電で十分だと思います。
充電速度も速い方でした。30分で約半分くらい
貯まります。ただ、試してはいないのですが
箱に同梱されている専用のものではなく
一般充電器を使うと充電速度がこれよりも遅いらしいです。

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):カメラ

 

 

 

P10には1200万画素Summarit-H RGBセンサー(f/2.2口径レンズ)と
2000万画素モノセンサーというデュアルセンサーが
装備されています。P10 Plusも同じくデュアル構成ですが、
1200万画素のSummilux-H RGBセンサー(f/1.8口径レンズ)なので
P10より低照度(暗所)で強いです。

 

 

 

 

 

 

前面センサーもLeica製で、800万画素センサー(f/1.9)が
搭載されているため比較的低照度環境で強い方です。
さらに様々なセルフィー(自撮り)モードを提供しますし、
その中でも「パーフェクトセルフィー」モードは自由度が高く、
自分の目、顎などを自由自在に変えられるので
心強いです(?)。その他にもぼかし効果や、
周りの人を撮影範囲内にくれる広角モードもありますし、
Huaweiは執拗なくらいセルフィー面に力を入れているのが
わかると思います。

 

 

 

 

 

 

・・・と、ここまではP10とP10+の差が少なかったわけですが、
背面カメラからは様子がちょこっと違ってきます。
P10の場合、光の豊富な場所では鮮明な写真を撮ってくれるのですが、
光の少ない低照度環境ではクオリティが著しく下がります。
今までレビューした端末の中で最悪・・・とまでは
いかなくてもiPhone 7Galaxy S8LG G6
Xperia XZsGoogle Pixelなどのトップスマホカメラと
肩を並べられる程ではないです。
さらに暗い場所で照明灯などの光が入ると
ノイズが目立つようになります。
でも、これは値段を考えると仕方のないことかも
しれません。P10のレンズ口径はf/2.2ですが
Galaxy S8はf/1.7、iPhone 7はf/1.8、
Pixelはf/2.0です。
動画も状況は変わりません。
4K(30fps)、FHD(60fps)まで対応しますし、
(ちなみに筆者はこの中ではより快適なFHD,60fpsの方を好みます。)
細かい部分までしっかり録ってくれますが、
光が十分な場所では堅実なパフォーマンスを
見せてくれるものの、暗い場所では動画クオリティの
不安定性が浮き彫りになります。

 

 

 

 

 

 

しかしP10 Plusのf/1.7口径レンズは違います。
低照度でも少ない光をきっちり集め、明るく、
くっきりした写真を撮ってくれます。
ノイズは殆ど見られなくなりますし、
実物とのカラーの違いも少ないです。
前述したプレミアム端末らと十二分に競えるくらいです。
明るい場所でのパフォーマンスも勿論素晴らしく、
ぼかし効果なども一層はっきり効いているような
印象を受けます。動画も(特に室内)
P10との差は大きいです。

 

 

 

 

 

 

両端末のカメラアプリは色んなモード&メニューが
搭載されているためシンプルで使いやすいとは言いにくいですが、
二、三回使ってみれば慣れると思います。
HDR、パノラマ、低速度、夜間、モノ、スローモーションなど
様々なカメラモードを提供しており、その中でも
モノクロモードは一品です。(特にP10 Plusの場合)
プロ並みの画像が撮れます。美しく、かっこいいです。
また、ISO、ホワイトバランス、ピント、シャッタースピード
などを調整できるプロモードを提供するので、
これを上手く使えば画像のクオリティを著しく改善することが
可能です。圧縮されていないRAW形式にも対応します。

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):ソフトウェア

 

 

 

 

 

 

P10とP10+にはAndroid 7.0 Nougatと
Emotion UI 5.1が搭載されています。
個人的にはGoogle PixelやNexus 5X, Nexus 6Pなどに
搭載されているクリーンな純正アンドロイドを好むので
それとは結構違う今までのEMUIインターフェースは
筆者の好みとは若干離れていたわけですが、
今回のEMUI 5.1バージョンではHuaweiが
そのような不満を持つユーザーの意見を
可能な限り採用しようと努力したのが窺えます。
まずアプリ箱が戻ってきましたし、
(初期画面で見えなくても設定で追加できます。)
ユーザーがあまり使わないプリインストールアプリが
減りました。(それでも結構残っていますが)
そのアプリも殆どアンインストール可能です。
ウルトラメモリ(Ultra Memory)という新しい技術も
導入されています。これはメモリをリサイクルすることで
通常の動作をスムーズにしてくれるそうです。
通知領域ややクイックアクセスパネルのデザインも
グーグル純正のものに近くなりました。
ホームボタンを利用したジェスチャー操作は便利で
省電力モードは強力です。Android 7からの
画面分割・マルチタスクモードもサポートします。
好みによって感想・評価は違うと思いますが、
今までで最高に快適なEmotion UIであることは間違いなさそうです。

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):購入先

 

 

 

SIMフリー端末はエクスパンシスで販売されています。
MVNOの中でP10/P10+を扱っているのは楽天モバイル
LINEモバイルDMMモバイルmineoNifMoBIGLOBEです。
アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

Huawei P10/P10 Plusレビュー感想評価評判(SIMフリー):結論

 

 

 

Huawei P10とP10 Plusは全体的なバランスの取れた
優れたスマホであり、フラグシップフォンである
Mate 9に負けない完成度を持っていると思います。
改善されたLeica製カメラを搭載したP10 Plusは
特にそうです。物凄い強力な武器を秘めているわけでは
ありませんが、だからといって大きな弱点もなく、
両端末とも購入して後悔する可能性は低いはずです。
カメラ性能を重視し、より大きな画面を好むならP10+を、
コンパクトで比較的安い端末を好むならP10を
選ぶと良いでしょう。そこまで高性能要らないから
もっと安くて手軽に扱えるフォンがいい!という方は
近いうちにP10 Liteのレビュー記事を掲載する予定なので
しばらくお待ちくださいまし。
(記事作成日:2017-06-18)

アップデートP10 Liteレビューを掲載しました!

アップデート2Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較記事を掲載しました!






*スポンサードリンク*







最新記事

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

Apple Watch Series 3の全て!スペック,価格,最新情報まとめ

iPhone 8とiPhone X発表!価格,スペック,最新情報まとめ

Galaxy Note 8のすべて!スペック、価格、最新情報まとめ

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事, HUAWEI タグ: , , , , , , パーマリンク