HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判・スペック(仕様)価格(値段)防水:惜しい!

 

格安スマホという新しいカテゴリーが登場して以来、
値段の安い(でも性能は高い)アンドロイドスマートフォンは
確実に進化を遂げています。そしてそれを支える
堅実な製造企業も続々登場。
Huaweiはその代表格とも言える中国企業で、
アンドロイド業界で少しずつ自分たちの領域を拡張しています。
そして今回そのHuawei(ファーウェイ)が持ち込んできた
格安スマホがHUAWEI P8Lite。
今回もHuaweiは魅せてくれるのでしょうか?

 

 

 

 

HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判:スペック(仕様)

 

 

 
まずはスペックから。

 

 

 
面積:71*143*7.7mm
重さ(重量・質量):131g
カラーバリエーション(カラバリ):ブラック、ホワイト、ゴールド(7月発売)
OS:ANDROID 5.0 LOLLIPOP / EMOTION UI 3.1
CPU:Hisilicon Kirin 620 OCTA-CORE(オクタコア)A53, 1.2GHz
メモリ容量:2GB
ストレージ:16GB
バッテリー容量:2200mAh
画面サイズ:5.0インチHD(720*1280ドット)IPS(GFFフルラミネーション)
カメラ:メインカメラ(1300万画素)、インカメラ(500万画素)
WI-FI:802.11 b/g/n
防水・防塵:防水・防塵性能はありません。
対応バンド:FDD-LTE(B1/B3/B5/B7/B8/B19/B28), TDD-LTE(B40),
3G(B1,B5,B6,B8,B19), GSM(850, 900, 1800, 1900)

 

 

 

 

HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判:デザイン

 

 

 

デザインは「無難」の一言です。
今まで発売されたHUAWEI製品と大して変わりません。
ただ、素材がプラスチックなのはやはり残念な部分です。
値段を考えると仕方のないことですが。

 

 

 
SIMカードスロットとmicroSDカードが右側面に
配置されています。電源ボタン、音量調整ボタンもです。
もしかして、「電源ボタンを押そうとしたのにボリュームボタンを
押しちゃった~~えへへっ!」っという事態を心配している
方がいらっしゃるならご安心を。そんなことは起こらない(はず)です。
感触が完全に違いますから。だから逆の場合も同じ。
上部にはマイクとヘッドホン端子、下部にはマイクロUSBポートと
スピーカーが位置しています。
ディスプレイの上には5メガピクセル前面カメラと通知LEDが
配置されています。裏面には左上にカメラモジュールと
フラッシュが。
他はもう・・・HUAWEIブランドマークとプラスチック、
プラスチック、プラスチックです。

 

 

 
注意事項:マイクロSDカードスロットがNANO SIMスロットと
共用になっているのでNANO SIMを使用の場合、
SDカードは使えません。逆もそうです。

 

 

 
プラスチックではありますが表面はとてもスムーズです。
スムーズ過ぎて、手のひらから落っことしてしまうんじゃないかという
心配が生じるくらいです。掴み心地がいいので
ぎゅっと握っていれば大丈夫でしょう。
プラスチック感があるのは否めませんが・・。
厚さが7.7mmなのでスリムで持ちやすいし、
全体の大きさも同じ画面サイズを持つ
他のスマートフォンより小さい方なのでポケットに
すんなり収まります。それに軽い。(131g)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判:ディスプレイ

 

 

 
HUAWEI P8 Liteは5インチ型IPS LCDディスプレイ(720P)を
装備しています。画素密度は294ppiです。
FHDとQuad HDスクリーンを搭載したスマートフォンが
溢れている昨今のスマートフォン業界で、あまり
印象的なスペックとは呼べません。
でも強いて他の端末と比較しなければ、
不満を抱くようなディスプレイでもないです。
若干黄色いトーンが残っていますが、
気に障る程ではないし、充分鮮明です。
唯一問題と言えるのが明度。
やや暗い方なので常に明度を100%に
固定しておく必要があります。
その他は特に問題を見つけられませんでした。
解像度は低いものの、IPSディスプレイは
中々のクオリティを見せてくれます。

 

 

 

 

HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判:性能

 

 

 
HUAWEI P8LiteにはHisilicon Kirin 620
(オクタコア・ハイシリコンキリンプロセッサー)A53 1.2GHz
プロセッサーとGPU Mali-T450MP4、2GB RAMが内蔵されています。
Hisilicon Kirin 620は去年の末にリリースされた
ミッドレンジ型CPUで、あまり詳しい情報が海外サイトでも
なかったので、どうかな・・と思いましたが、
そのパフォーマンスは見事なものでした。
動作、レスポンス共にサクサクでした。
あまり期待していなかった分、ビックリ!
(解像度が低いからかな・・?)
とにかく大体の作業では不便を感じません。
ストレージは16GB、microSDカードで32GBまで拡張できます。
スピーカーは大きくて綺麗なサウンドを演出してくれます。
音が物凄く重厚とかいうわけではありませんが、
とにかく明瞭に聞こえます。雑音が聞こえてこないのが
嬉しい所です。
ただ、位置が微妙かな・・・と。
手で思わず塞いでしまいそうな位置にあります。

 

 

 
2200mAhのバッテリー容量は可もなく不可もなく、
といった感じです。
軽く使う分には申し分のないバッテリーです。
でも動画をガンガン見たり最新ゲームをずっと
プレイすると朝充電して日が沈む頃には
もう一度充電が必要になるかも知れません。
でもウェブサーフィンやSNS、電話、軽いアプリなら
1日位問題ないはずです。
ちなみにHUAWEI P8LITEに防水機能はありません。

 

 

 

 

HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判:カメラ

 

 

 
HUAWEI P8 LITEのメインカメラは1300万画素f/2.2口径カメラで、
手ぶれ補正機能(OIS)は付いていません。
格安スマホのカメラは殆どそうですが、光の十分な
野外で撮ると結構いい写真が撮れます。
でも低照度で撮るとノイズが現れるんですよね。これが。
若干ぼやけてますし。
あまりこれに関しては期待したい方がよろしいかと・・・。
カメラはシンプルですが、HDR、ALL-FOCUS、
ビューティーモード等、基本は抑えています。
撮影後にピントを移動できるピント調整機能もありますし。
カメラアプリを実行し、撮影する方法は
非常に簡単で、ボリュームのダウンボタンを2回軽く押すだけ。
これで素早くカメラアプリが実行され、撮影が行われます。
シンプルかつスピーディーです。

 

 

 
インカメラは500万画素でf2/4口径です。
性能はですね・・・ま、副カメラなんだから
こんなもんかなっという具合ですね。
野外でもあまり鮮明には感じられず、
ま、自撮りとビデオチャット用としては
十分でしょう。

 

 

 

 

 

 

HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判:ソフトウェア

 

 

 
ANDROID 4.4.4 KITKAT(アンドロイド4.4.4キットカット)が
最初に設置される海外版とは違って、日本国内版HUAWEI P8 LITEには
最新版ANDROID 5.0 LOLLIPOP(アンドロイド5.0ロリポップ)と
EMOTION UI 3.1が搭載されます。
EMOTION USについては前も何回か紹介しましたが、
アイコンが丸みを帯びていて、インターフェースが
全体的にカラフルです。
そしてアプリトレーがない・・・・。
これはAPPLE(アップル)のiOSを彷彿させます。
ま、すぐ慣れましたけどね。フォルダを作って代わりにアプリを
そこへ詰め込んでもいいですし。
UIテーマを設定、雰囲気も簡単に変えられますし、
純正アンドロイドとはかなり違いますが、
直感的で快適なUIだと思いますよ。

 

 

 

HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判:価格(値段)・購入先

 

 

 
HUAWEI P8Liteは一応SIMフリー版の公式価格が
2万8600円ということになっていますが、
いつどこでどう買うかによって少しずつ異なります。
各ホームページを参考下さい。
MVNO会社でP8Liteをセット端末として扱っているのは
DMMモバイルWONDERLINK楽天モバイルです。
また、ほぼ同じモデルといってもよいLumiere 503hwが
Y!mobileで販売されています。
SIMフリー端末やアクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 
注意事項:「本端末はKDDIの移動体通信網を利用した
通信サービスには対応しておりません。
それらの通信サービスのSIM でのご利用については、
当社では一切の動作保証はいたしませんので、
あらかじめご了承ください。」と書かれていました。
AUでは使えないんですね・・・。

 

 

 

 

 

HUAWEI P8Liteレビュー感想評価評判:結論

 

 

 
惜しいです。実に惜しいです。
これが2年、いや1年前に発売されていれば・・・
その頃だったら格安スマホとして結構な人気を
得ていたかも知れません。
でも今となってはこの位の性能を持つ格安スマホは
沢山あります。
P8 Liteは全ての面でちょっと普通すぎますね。
カメラ以外に平均以下という部分はないし、
普通にアンドロイドを操作したり、SNS(LINE, FACEBOOK)を楽しんだり、
動画を見たり、ネット閲覧したり、軽い作業をする分には全然申し分ないんですけど・・・。
ライトユーザーにおすすめします。
そうでないのなら、画面はちょっと大きくなりますが(値段も)
ZENFONE2(ゼンフォン2)の方が良いかもしれません。

 

 

 

新製品!P9 Lite、発売!






*スポンサードリンク*







最新記事

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

iPhone 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy S9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy Note 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 4の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 3の全て!スペック,価格,最新情報まとめ

iPhone 8とiPhone X発表!価格,スペック,最新情報まとめ

Galaxy Note 8のすべて!スペック、価格、最新情報まとめ

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事, HUAWEI タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク