NEXUS5(ネクサス5)レビュー感想評価(評判):アンドロイド代表スマホ。全てを許します!


<<今話題の記事を紹介します!(随時更新)>>(記事本文は下)

格安スマホとは!?通信費用を半端なく節約する方法

最高のディスプレイとサウンド!?LG G6の最新情報をまとめます!

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!



*スポンサードリンク*





お知らせ

1.安い!安すぎます!現在楽天モバイルでは 高性能&格安スマホを
最大97%オフで買える冬の特価セール実施中です。 対象端末は
Huawei Mate 9Zenfone 3P9 LiteP8 LiteLiquid Z530
Honor 8Zenfone 2 LaserZenfone 2Zenfone Max等です。

2.海外SIMフリー端末を専門的に扱うエクスパンシスでは
MOTO Zスペシャルセールを行っています。
V20Mate 9OnePlus 3Zenfone 3/UltraGalaxy S7 Edge等も販売中です。

3.ソフトバンクへの乗り換えでどこよりも高い キャッシュバックが貰える
おとくケータイ.netには Xperia XZXperia X PerformanceNexus 6P等の新端末、
そして「あの話題の端末」などが続々入荷中です。

4.U-mobileでは最大2ヶ月無料トライアル実施中です。

5.UQモバイルではぴったり/たっぷりプランの契約で
Zenfone 3/Laser/Ultra等の端末代を最大1万円引きとなります。

6.Nifmoでは音声通話対応タイプ/10GBプランのお申込みで
15,000円キャッシュバックとなります。

7.BIGLOBEでは音声通話SIM「ライトSプラン」又は「12ギガプラン」 お申込みで
プラン月額料金が6ヶ月間値引きされます。

8.エキサイトモバイルでは特典対象プランのお申込みで
最大28,000円キャッシュバックが貰えます。

9.楽天カードに楽天ポイント機能がつきました。



*スポンサードリンク*





*******************************************************************
ここから本文です。



 

(この記事は約2年前に書いたものをやや修正、再投稿したものです。)

 

 

 
NEXUS(ネクサス)・・・・モバイル製品に興味を持っている
方なら、これが何を意味しているのかご存知だと思います。
そう、GOOGLE(グーグル)直々のラインアップ製品であり、
純粋なアンドロイドスマートフォンということです。
初代NEXUS ONE(ネクサスワン)からグーグルは
ネクサス製品を最新アンドロイドプラットフォームを
披露するモデルとして活用してきました。
そしてSIMフリースマートフォンが今みたいに多くなかった時代、
ネクサス製品は大手通信会社に契約で縛られることを
嫌う消費者の脱出口でもあったのです。
それはNEXUS6(ネクサス6)が発売された今でも同じです。
NEXUS5の場合、もう発売から1年以上経っていますが、
コスパ(コストパフォーマンス)の高い
格安スマホとして大活躍しています。

 

 

 
注意:NEXUS 5 LG-D821モデルはBand 19に非対応のため、
山間部ではドコモ独自名称でXiプラスエリアといわれる
LTEバンドが利用できません。また、AUの3G(CDMA)にも
非対応です。事前にご確認ください。
(北米向けモデルであるLG-D820は大丈夫だそうです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):デザイン

 

 

 
NEXUS4と同じく、LGがネクサススマートフォンの
制作を担当しました。それはそれでいいんですが・・・
デザインだけは何とかして欲しかったです。
平凡というか・・無難というか・・
率直に言うと・・地味?
また、近くでNEXUS5のデザインを見てみると・・・・
やはりNEXUS7 2013年版と似ているような気がします。
なんかNEXUS5がNEXUS7のミニバージョンのような
感じです。
本体は全てポリカーボネート・プラスチックで
構成されていて、表面はソフトな仕上げになっています。
プラスチックなので当然重量は軽くなり(130g)、
手に持った感触もフワフワです。
でも、同じポリカーボネート・プラスチックを採用した
NOKIA(ノキア)のLUMIA(ルミア)スマートフォンのように
頑丈には感じられませんでした。
そんなに簡単には壊れないと思うんですがね・・。
面積は一世代前のモデルとほぼ同じです。
(69幅*138高さ*8.6厚さmm)
これは称えるべきことです。何故なら、画面のサイズは
大きくなっているんですから。
NEXUSという文字が大きく刻まれていますが、
正直文字の大きさはもうちょっと小さい方が良かったような気がします。
そしてデザインですが、さっきも話したようにごく平凡ですね。
NEXUS4は背面にガラスケースが張られていたので
もうちょっと品のある雰囲気でしたが・・
いや、分かってますよ、ガジェット博士も。コストを削減するためには
デザインや素材にあまりお金をかけられないということを。
でも、地味なのは地味なんですからしょーがないんです。
同価格帯の他の製品よりはマシなデザインだと思いますが。

 

 

 
本体の側面に全てが配置されています。
3.5mmヘッドセット端子、電源ボタン、音量調節ボタン、
microSIMスロット、ノイズキャンセリングマイク、
スタンダードマイク、スピーカー、そしてmicroUSBポート。
電源と音量調節(ボリューム)ボタンはレスポンスが
非常に良いです。位置も丁度指の届きやすい場所にあります。
最初ネクサス5を見たときはスピーカーが二つあると
思ったのですが、実はスピーカーは一つだけで、
もう一つはマイクです。

 

 

 
見つけにくいと思いますが、LED通知ライトがディスプレイの
すぐ下にあります。真ん中にです。通知内容によって
違うカラーを点けてくれます。
ディスプレイ上部にあるのは奇妙な形をしたイヤピースです。
光&近接センサー、1.3メガピクセル前面カメラもここに
配置されています。

 

 

 
最近のスマートフォンで欠かせないのが優秀なカメラです。
勿論、NEXUS5にもオートフォーカス機能を
備えた優秀な8メガピクセルカメラが装備されています。
LEDフラッシュ、バックサイド照明センサーが付き、
1080P動画録画が可能です。レンズの口径はf2.4です。

 

 

 
残念ながらケースデザインが一体型であるため、
バッテリーの交換やストレージ容量の拡張は不可能です。
今までずっとそうではありましたが・・。
ストレージ容量は16GB版と32GB版が提供されます。

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):ディスプレイ

 

 

 
NEXUS5はNEXUS4よりも0.3インチ、ディスプレイが広がりました。
その名の通り、5インチとなったのです。
ベゼルはLG G2と同じく最小限に抑えられています。
よって、本体を手に持った時の感触は実にいいです。
又、NEXUS5のディスプレイにはIN-CELLタッチ技術が導入されていて、
タッチパネルが表面と非常に近いです。
よって、画面が浮いているようにも見えます。

 

 

 

ネクサス5に装着された5インチ型1080*1920 IPS LCDディスプレイは
他の数多くのフラッグシップモデルに採用されているものと同じです。
凄いのは確かです。画素密度は445ppiで、とても鮮明な画質を
提供してくれます。でも、それだけ?っていったら・・・それだけです。
他のとは違う特別な何かはありません。
全体的なカラーは魅力的ですが、少し、いや、
かなり・・・イエロー(黄色)トーンが強い気がします。

 

 

 
今の時代はフルHDディスプレイの搭載が当たり前のようになっています。
ハイエンド・スマートフォンは特にそうです。
でもNEXUS5はハイエンドフォンではなく低価格製品。
格安スマホと呼ばれているものです。
だから、「ほんま大丈夫かなぁ・・・」という不安が募ったりもしましたが、
NEXUS5のディスプレイを直接見て安心しました。
「良かった良かった・・本物のフルHDだわ。」

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):インターフェースと機能

 

 

 
あのANDROID 4.4 KITKAT(アンドロイド4.4キットカット)を、
遂にGOOGLE NEXUS5(グーグルネクサス5)を通して
利用できるようになりました。ここではさらっとだけ紹介しましょう。
(今現在、つまり2015年3月14日の時点でNEXUS5は
ANDROID 5.0 LOLLIPOPにアップデートされています。)

 

 

 
ます最初はビジュアルです。GOOGLEが示している方向性は
興味深いです。KITKATのインターフェースはよりシンプルに、
綺麗に、滑らかになりました。また、ダーク/ホワイト・グレーの
テーマが追加されています。
その他にも通知パネルやアプリパネルが半透明になる等、
ビジュアル面での変化が多く見られます。

 

 

 
で、アプリパネルですが、ANDROID 4.4 KITKATからは
完全にアプリだけの保存箱となっています。つまりウィジェットは
もう扱わないということです。アプリパネルはホーム画面の
余分のスペースを押し続けることでアクセスできます。
前述したように、キットカットUIの外観は変わりました。
しかしユーザーパネルでの変化は見られません。別に、前バージョンに
不満を持っていたわけではないので(寧ろ満足)
失望したりはしませんでしたが。通知パネルもそのままです。

 

 

 
一番目立つ変化はGOOGLE NOW(グーグルナウ)のホーム画面統合です。
ホーム画面の左セクションからアクセス出来るようになりました。
ロック画面にもシンプルなデザインが適用されています。
ANDROID 4.2 JELLY BEAN(アンドロイド4.2ジェリービーン)に
導入された一部のロック画面ウィジェットが見えないのは
残念ですが、その代わり設定メニューでオン・オフを
調整できるようになりました。

 

 

 
最後に、ANDROID 4.4 KITKATは前バージョンに比べ、凄まじい変化とは
言い難いですが、確実にユーザーフレンドリーになった気がします。
他のプラットフォームから来た人は特にそう感じるでしょう。
沢山の機能を無理やり押しつけてくるような
他のカスタマイズUIと違って、アンドロイド4.4・キットカットは
シンプルで直感的になっているので、大変操作が便利です。
アンドロイド4.4キットカットを一言で表現すると、
「シンプル」ではないでしょうか。

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):プロセッサーとメモリ

 

 

 
GOOGLE NEXUS5のハードウェアスペック(仕様)にダメ出しする人は
大して多くないでしょう。最新鋭SNAPDRAGON 800
(スナップドラゴン800)チップが入っています。
低価格端末なのによくぞこんな高性能プロセッサーを
入れてくれました。グーグル、あっぱれ!
(勿論、2015年3月の時点では、最新鋭とは言えません)
SNAPDRAGON 800はQUAD-CORE(クアッドコア、4コア)
2.3GHz Krait 400 CPUで、スピーディーなパフォーマンスを
約束したのも同然です。
2GB DUAL-CHANNEL LPDDR3 RAM, ADRENO 330 GPUも
装備されているので、NEXUS5にこなせない作業はないと
言えるでしょう。

 

 

 
ただ、最初に話した通り、ストレージ容量の拡張は不可能です。
よって何を優先して保存すべきかを考えなくてはなりません。
16GBモデルと32GBモデルしかないので・・・
ま、これで充分だという人も多いと思いますが。

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):インターネットと接続性

 

 

 
ネクサス5が4G LTEに対応しているのは素晴らしいことです。
去年のNEXUS4は対応していませんでしたから。
ウェブサーフィンはより快適になりました。
CHROME(クローム)ブラウザの立ち上げもスムーズです。
レスポンスも速いですし、画面転換も素早いです。

 

 

 
接続性は他社のフラグシップフォンと一緒で、
必要なものは殆ど揃っています。
例えばaGPS, Bluetooth 4.0, dual-band 802.11 a/b/g/n WI-FI,
NFC等です。

 

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):カメラ

 

 

 
これが嬉しいことなのか、残念なことなのか判断しかねますが、
GOOGLEはANDROID 4.4 KITKATを導入しながら
カメラアプリを改善したりはしませんでした。
今までとインターフェースは全く一緒です。
整頓された簡潔なレイアウトではありますが、他社の
カメラアプリと比べると撮影モードが少なく、主に
手動で調整することになるはずです。

 

 

 
NEXUS5(ネクサス5)に装備されている8メガピクセルカメラには
光学手振れ補正性能(OIS)、裏面照明センサー、f/2.4口径レンズが
装備されています。センサーのサイズは1/3.4インチです。
これは優れたスペックとは言えません。
他のトップ・スマートフォンカメラのセンサーは1/3インチですから。
しかし、カメラのクオリティには正直ビックリしました。
実に良かったからです。
他のプレミアム・スマホカメラと充分競えるほどの出来栄えでした。
細かい部分までちゃんと綺麗に写っていて、
光さえ充分な場合、高画質で鮮明な写真を提供してくれます。
ただ、彩度が若干高いため、非現実的なカラーになる場合が
あります。これは別に短所とは言えないかも知れません。
強烈で鮮やかなカラーを好む人も一杯いますから。

 

 

 
1.3メガピクセル前面カメラは・・・まぁ普通です。
こっちも光さえ充分であれば、悪くない画像を撮ってくれます。
ノイズもある程度抑えられています。
が、暗い環境だと、画質はガクンと落ちます。
他のスマホカメラも大体そうではありますが・・・
カメラの撮影範囲は広くないです。だから誰かと一緒に
撮る場合は腕をぐ~んと延ばすとか、
ほぼくっつく必要がありそうです。
恋人同士なら・・・良い言い訳になりそうですね。うっふっふっ!
まとめると前面カメラの場合、まぁまぁ使えなくはない、
といった具合なので、あまり期待はしないでください。

 

 

 
光の足りない室内で撮る場合、メインカメラの画質は自然と落ちてしまいます。
ノイズを簡単に見つけることができるくらいです。
明るい所で撮影した時も完璧とはいえず、露出過度が
見られます。HDR+モードでそれを修正しようとすると、
銅色(赤褐色)のトーンが現れたりします。

 

 

 
1080P動画録画も画像撮影と同様、明るい場所では見事なパフォーマンスを
見せてくれます。鮮明で、カラーは性格で、録音の音質もパッチリです。
けれども、低照度(ローライト)でクオリティがガタ落ちするのは
写真撮影の時と全く一緒なんですよ。これが。
ノイズと画像の乱れが酷く、全体の画質を損ねます。録画フレーム率も
19fpsで、映像が途切れ途切れになったりもします。

 

 

 

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):マルチメディア

 

 

 
ギャラリーアプリの機能とレイアウトはANDROID 4.4 KITKATでも
そのままです。悪くはないんですが・・・代わりにGOOGLE+ PHOTOSを
使ってみるのも良いでしょう。GOOGLE+ PHOTOSは
撮った写真を自動でクラウドに保存してくれます。

 

 

 
基本搭載されているGOOGLE PLAY MUSICアプリにも大した
変化は見られません。そのままです。
これにはちょっとガッカリしてしまいましたが、
これよりも、もっともっとがっかりな部分を発見してしまいました。
それは内蔵スピーカーです。いくらEQUALIZER設定を
あっちこっち変えても全てが単調に聞こえてしまいます。
それに音量を最大にするとパチパチとした雑音も
聞こえてきます。

 

 

 
使ってみて意外だったのは、NEXUS5が他のスマートフォンみたいに
多様な動画コーデックをサポートしてはいないということでした。
MPEG-4とH.264には対応します。しかしDivXやXvidは
省かれています。残念。
しかしこのような事項を除くと、NEXUS5は高画質映像を
鑑賞するに打って付けの端末と言えます。大画面を装備していて、
FHD高解像度で、鮮明で、スムーズにプレイできるからです。

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):通話品質

 

 

 
今まで使ってきたスマートフォンの中で最高とは言い難いですが、
最低とも呼べません。通話するのに大した支障は
無かったです。声に深さこそありませんが、聞き取るには
問題ありませんでした。通話した相手も自分の声がはっきり
聞こえたと伝えてくれました。でもスピーカーフォンは
音量を最大にした場合、機械音が聞こえてきます。

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):バッテリー

 

 

 
ガジェット博士はネクサス5が4G LTEネットワークに
対応するという事実を知って盆踊りしながら喜びましたが、
これがバッテリー寿命に悪影響を及ぼすかも
知れないという可能性には心底ビビっていました。
内蔵されているのは2300mAhバッテリー。ヘビーユーザーだと
大体8時間から12時間で使い切ります。着脱式ではないので
電池の交換も不可能。だからもしあなたが携帯を手放さない
ヘビーユーザーなら、マメに充電する必要があります。
実際に使ってみた感想もそんな感じでした。
自分はあまりスマホで動画を見たりゲームをプレイしないので
問題なかったのですが、ヘビーユーザーは不便かも知れません。
一日一回以上の充電が必要そうです。
ライトユーザーならまぁ~~~大丈夫でしょう。

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS5(グーグル・ネクサス5)レビュー及び感想評価(評判):結論

 

 

 
GOOGLE NEXUS5(グーグルネクサス5)について色々語ってきましたが、
一部を除く殆どが好評であることに、これを読んでいる人も
気づいたと思います。
本当にいいんですよ、これが。
値段はまさに破格ですし。それにSIMフリースマホなので
MVNO会社と契約すれば通信費用はもっともっと安くなります。
こんなハイエンドスマートフォンをこんなに安く買えるなんて・・
しかもLTE対応。信じられません。いや、実際に目の前に
あるんだから信じなきゃいけないんですが。

 

 

 
それに最新ANDROID 4.4 KITKAT(アンドロイド4.4キットカット)を
楽しめます。面白い機能が沢山加わったり、物凄い変化が
起こった訳ではありませんが、ユーザーインターフェースは
よりシンプルになり、覚えやすく、使いやすくなりました。
機能が沢山詰まれて何が何だか分からない他の
アンドロイドフォンとはこの点が違います。

 

 

 
だからといって完璧とは言えないですね。
バッテリー駆動時間はショボイし、
スピーカーの音も微妙です。でも、こんなデメリットより
メリットの方がずっと多いんです。
しつこいですが、価格を見てください。(発売当時3万9800円)
もう全てを仏様の如く許せるようになるでしょう。

 

 

 
NEXUS5(ネクサス5)よりデカく、カッコよく、性能が優れている
スマートフォンは確かに存在します。でも、コストパフォーマンスでは
どの端末もNEXUS5には太刀打ちできないでしょう。
華やかではないですが、しっかりしていて、堅実なフォンです。
もう誰もこの存在を無視することは出来ないはずです。

 

 

 
メリット
・安い値段
・シンプルで簡潔なUI
・鮮明な画像、動画を撮ってくれるカメラ(あ、低照度は除いて)

 

 

 
デメリット
・地味なルック
・微妙なバッテリー寿命
・内部スピーカーの音質がしょぼい

 

 

 

 

 

 

 
GOOGLE NEXUS5をセット端末として扱っているMVNO会社 : Y!mobile(元イーモバイル)

 

 

 

 

SIMフリー端末やアクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

 

アップデート:NEXUS5の生産は終了しました。なので今は在庫のみとなります。

 

 

 

アップデート2NEXUS 5X登場!






*スポンサードリンク*







最新記事

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





格安スマホ&ガジェット情報

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

最高のディスプレイとサウンド!?LG G6の最新情報をまとめます!

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!

2017年発売!Samsung Galaxy S8/Edgeの最新情報をまとめました!

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

iPhone7 Plus:迷う必要なし

iPhone7:かっちょいいけど

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

そのうち発売!Xperia Z6の最新情報をまとめます!

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPhone SE : 4インチ最強

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

LG G5 : Waku-Waku!!

2016年に発売予定のスマホ,タブレット,パソコンは?

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

SONY XPERIA Z5  / Z5 COMPACT  / Z5 PREMIUM:時期尚早!

IPAD PRO:巨大化成功!?

MICROSOFT SURFACE PRO 4:ペコペコ

NEXUS 5X / NEXUS 6P:綺麗なマシュマロは好きですか?

IPAD MINI 4:確かなアップグレード

IPHONE 6S / IPHONE 6S PLUS:地球代表!

LENOVO YOGA TABLET 2:格安なのに高クオリティ

ASUS ZENFONE 2 LASER:レーザービーム!

KINDLE PAPERWHITE 2015レビュー

HUAWEI P8Lite:惜しい!

MICROSOFT SURFACE 3 :遂に使えるようになった!

ASUS MEMO PAD 7(ME572CL)LTE SIMフリー版:さらばNEXUS7(ネクサス7)!

ASUS ZENFONE2(ゼンフォン2):最強伝説

ASCEND MATE 7:超おすすめ6インチ型スマホ!

ASUS ZENFONE5(ゼンフォン5):コスパの王様!

LG G2 MINI(G2ミニ)D620J:ミニなのにミニじゃない!

Huawei Ascend G620S(アセンドG620S):無難な格安スマホ

LG G3 BEAT:モタモタしてちゃダメ!

Huawei Ascend G6(アセンドG6):残念なディスプレイ

ZTE BLADE VEC 4G:コスパの女王様!でも唯一の弱点は・・・

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1):悪くはないけど・・

NEXUS5(ネクサス5):アンドロイド代表スマホ。全てを許します!

NEXUS7(ネクサス7)2013新型:完璧に近いタブレット。なのにこの値段は・・





カテゴリー: 全体記事, LG タグ: , , , , , , , , パーマリンク