OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:依然、コスパの王様

 

スマートフォン業界でコスパの代名詞とも呼ばれる
OnePlus社のフラグシップフォンが発売されました。
去年発売されたOnePlus 3、OnePlus3Tの次は・・OnePlus 5でした。
このOnePlus5、実は今までで最も値段の高いOnePlusスマホなんです。
それでも他社のプレミアムフォンよりは安いのですが・・
そこまで安くはなくなりました。では、コスパの名声は
衰えてしまったのでしょうか?それとも今までのように、
価格を上回るパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?
これから探ってみます。

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:スペック(仕様)

 

 

 

ディスプレイ:5.5インチAMOLED有機ELスクリーン(1920*1080、
401ppi解像度)16:9
CPU:2.45GHzオクタコアQualcomm Snapdragon 835プロセッサー
GPU:Adreno 540
OS:Android 7.1.1 Nougat/Oxygen OS
メモリ容量:6/8GB RAM
ストレージ:64/128GB(MicroSDカードスロットは無し)
背面カメラ:1600万画素SONY IMX 398メインセンサーカメラ(1.12um, f/1.7)
デュアルフラッシュ、2000万画素SONY IMX 350センサーテレフォト
(1.0um, f/2.6)
前面カメラ:1600万画素SONY IMX 371センサー(1.0um, f/2.0)
バッテリー容量:3300mAh(一体型)
面積:154.2*74.1*7.25mm
カラバリ:ブラック、グレー
その他:USB TYPE-C(USB 2.0), 3.5mmイヤホン端子、指紋認証センサー等

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:デザイン

 

 

 

OnePlus 3と同様、OnePlus 5もメタルボディを採用しています。
しかし違いはその薄さ。なんと、最も薄い所は7.25mmに
過ぎません。さらにエッジや側面が丸くなったので一層
薄く感じられます。アンテナラインはデザインの変更により
存在感が薄くなりました。これらの変化により
OnePlus5は見た目がかっこいいだけでなく
握り心地も良くなっています。ただ、側面は
若干滑りやすくなった印象です。
背面にはデュアルカメラが装備されていますが、
この形はiPhone 7 Plusを彷彿させます。
デザイン面でかなりアップルを参考したようです。
でも(幸い)イヤホン端子はちゃんとあります。

 

 

 

 

 

 

市販されているモデルはたったの2機種です。
グレーの64GB/6GB RAMモデルとブラックの
128GB/8GB RAMモデルです。
ボタンの配置はほぼOnePlus 3や3Tと一緒です。
音量ボタンとアラートスライダー(マナーモードに
切り替え)が左側面、電源ボタンが右側面、
イヤホン端子、USB TYPE-C端子、スピーカーが
下面部に配置されています。
前面部下部にはホームボタンがありますが
これは指紋認証センサー機能も果たします。
その隣にはバックとアプリキーがあります。
基本的にはバックが左、アプリキーが右ですが、
設定で役割を変えることが可能です。
全体的に少しの変化はありましたが、OnePlusらしい
デザインと構成だと思います。

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:ディスプレイ

 

 

 

最近はLG G6やGalaxy S8みたいにQHD解像度を採用している
スマホが多いですし、Xperia XZ Premiumなんか4K画質を
採用しちゃっています。でもOnePlus 5は無理をせず、
1080P画質に留まっています。この判断は個人的には
間違ってないと思います。
なぜならFULL HDでもOnePlus 5のディスプレイは
極めて鮮明だからです。
5.5インチ型(16:9)AMOLED有機ELパネルはフルHDだということを
知らなかったらQHDと勘違いするくらい綺麗です。
それにカラーが鮮やかで、輝度が高いため直射日光の下でも
問題なく文字を読めます。QHDや4Kじゃないからって
なめちゃあかん、ということですね。

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:性能・ハードウェア

 

 

 

前述したようにOnePlus5は2つのモデルで販売されています。
64GB/6GB RAM版とそれより上位モデルである
128GB/8GB RAM版です。両方ともQualcomm Snapdragon 835
(クアルコム・スナップドラゴン835)プロセッサーと
Adreno 540 GPUを内蔵しています。筆者が手に入れたのは
128GB/8GB RAMモデルですが・・・スペックを見れば
分かる通り、速いです。やっぱ速い、超速い。
もしかするとそのスピードに驚嘆したGoogle Pixel/XLよりも
速いかも。いや、(直接並べて比較はしていませんが)速いと思います。
2017年6月の時点で最もスピーディーなアンドロイドスマホ
(筆者がレビューした中で)と言えそうです。
無論、これは1080Pという比較的低い解像度も
影響したのでしょうけど。
アプリとゲームはあっという間に起動されますし、
スクロールはとてもスムーズ、操作環境は快適です。
タッチへの反応もOnePlus 3より速くなったのが体感できます。
メモリ容量が8GBもあるのでどんなに多くのアプリを
立ち上げてもピクリともしません。これはいい・・!

 

 

 

 

 

 

最近の殆どのプレミアムフォンがそうであるように、
OnePlus 5の指紋認証センサーも的確に反応してくれます。
それに、セラミック素材で守られているため
傷がつく心配は要りません。これはユーザーに
安心感を与えてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

スピーカーのクオリティは平均より少し上、といったくらいです。
音は安定していますし音量も結構出ますが、
最大にすると若干の音割れが発生します。
悪くはないけどLGやHTCスマホのサウンドレベルには
達していないと思います。

 

 

 

残念ながらマイクロSDカードスロットは装備されていません。
無線充電にも対応していませんし、防水・防塵仕様でもありません。
多分、これらがOnePlus5の値段を安くした要因でしょう。
これらに興味がないのなら、問題はないはず。
特にストレージは基本64/128GBですから殆どのユーザーが
不満を抱くことはないでしょう。でも。防水などの機能が重要なら、
他を当たった方が良いはずです。

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:バッテリー

 

 

 

ワンプラス5のバッテリー容量は3300mAhであり、
OnePlus3よりは300mAh増えて、OnePlus3Tよりは
100mAh減りました。最近は大型スマホが多いので
これを大容量バッテリーといえるかどうかは
わかりませんが、OnePlus 5は印象深い
バッテリー駆動時間を見せてくれます。
一日中ゲームをしたり、動画を見たり、
ユーチューブ動画を見たり、カメラで写真を撮ったり
したのですが、夜寝る前まで15%も残っていました。
普段通り使っていたら(時々ライン、ネット閲覧、マンガ鑑賞等)
60%も残っていました。
素晴らしい・・・・ライトユーザーなら二日も
いけるということです。
さらにOnePlusにはダッシュチャージという高速充電機能があり、
30分で60%、1時間半で100%まで溜めてくれます。

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:カメラ

 

 

 

OnePlus5の背面には広角(メイン)と望遠(テレフォト)レンズの
デュアルカメラセンサーが装備されています。
通常ではデュアルカメラの場合、広角レンズの方が画素数が
多いのですが、OnePlus5は逆です。広角(メイン)が
1600万画素(f/1.7、電子式手ぶれ補正機能付き)、
望遠(テレフォト)が2000万画素(f/2.6)です。
勿論、メインの方がレンズの口径が大きいですし
光学式じゃないのが残念ではありますが手ブレ補正機能も
付いているので性能は上と言えます。
そのパフォーマンスはというと・・・抜群です。
それに写ったカラーが自然の色に近いです。なんか・・
デザインもカメラ構成も撮影の結果物もiPhone 7 Plusに
似ているような・・・。影響を受けたのは確かなようです。
望遠レンズも細かい所をしっかり抑えてくれます。ズーム機能は
工学ズームが1.6x、ソフトウェア式が0.4xで役割を分けて
担当するそうですが、画質の損傷も少ないですし、
スムーズに作動します。
特に近距離撮影の性能は卓越していると言えるでしょう。
低照度では望遠レンズの場合、レンズの口径が小さく、
手ぶれ補正機能もないためカラーが変わって見えたり、
ノイズが見られる場合があります。
ホワイトバランスの問題でしょうか・・・広角センサーは
ディテールさとカラー、共に遥かにマシでした。
でもXperia XZ Premium、Galaxy S8、LG G6、Google Pixel
iPhone 7 Plusみたないプレミアムフォン程の
鮮やかさは見られません。

 

 

 

 

 

 

動画の場合、メインは4K画質まで対応しますし
電子式手ブレ補正機能もちゃんと働いてくれるので
平均以上のクオリティと言えそうですが、
こちらも望遠レンズの場合は手ぶれ補正がないので
パフォーマンスに不安定な面がありました。
カメラアプリは他メーカーと同様、様々なモードを
提供しますが、その中で特に印象的なのが
ポートレートモードでした。
ポートレートポードは背景をぼかすことで
被写体を際立たせる撮影方法であり、
宣伝していた通り、上手く作動しました。
これも実はiPhone 7 Plusで宣伝され、有名に
なった機能ですが(・・・)。
そして細部を調整できるプロモードを
提供します。ここでISO、ホワイトバランス、
シャッタースピード、ピント、露出などを
自分の好みに合わせられます。

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:ソフトウェア

 

 

 

 

 

 

ワンプラス5にはAndroid 7.1.1 Nougatをベースとした
Oxygen OSが搭載されていますが、これは
Googleが直接デザインしたNexus 5X, Nexus 6P、
Google PixelもしくはGoogle傘下のMoto UIくらいを
除けば最も純正アンドロイドに違いOSと言えます。
だから上へスワイプするとアプリ箱が現れますし、
インターフェースは非常に快適です。
提供する機能も豊富で、テーマを明るいのと暗い雰囲気のとに
簡単に転換できますし、オフスクリーンジェスチャーで
オンスクリーンキーを発動させたり、
カメラアプリを立ち上げたり、フラッシュを点けたり、
特定のアプリを起動させることが可能です。
勿論、ダブルタップでスリープ状態から起こすなどの
今となっては当たり前のようになった機能も含まれています。
それのみならず、OnePlus5は純正アンドロイドには無い
読書モードを提供します。ブルーライトをカットし、
電子書籍リーダーで読むのと同じ環境にしてくれる機能です。
本好きなユーザーには嬉しい機能に間違いないでしょう。

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:購入先

 

 

 

SIMロックフリーモデルがエクスパンシスで販売されています。
アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

OnePlus 5(ワンプラス5/SIMフリー)レビュー感想評価評判:結論

 

 

 

OnePlus5は再び自分たちがコスパの最高峰であることを
証明したと思います。アイフォンやギャラクシーなどの
プレミアムフォンと性能は互角、いや、もしかすると
上かもしれないのに価格はずっと安い。これは買うしかないです!
でもその前に・・・確認すべき事項があります。
まずデザインがアップルさんのとちょっと・・
いや、結構似ています。マイクロSDカードスロットが
無いので基本容量は増やせません。
防水仕様じゃないです。無線充電機能もないですし
カメラ性能は並以上ではあるけどトップクラスに
入るかは微妙です。
これらの短所が許せるのでしたら・・もう迷う必要は
ないでしょう。今までで一番高いOnePlusスマホですけど、
それでも性能を考えると安い方です。
(記事作成日:2017-06-29)






*スポンサードリンク*







最新記事

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





*スポンサードリンク*







ガジェットニュース

iPhone X2の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Samsung Galaxy S10の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Galaxy S9&S9 Plusの全て!価格,スペックなど最新情報まとめ!

iPhone 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy Note 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 4の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





カテゴリー: 全体記事, その他 タグ: , , , , , , , , パーマリンク