XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):微妙・・

 

鳩が豆鉄砲を食らったような顔をしていたでしょうねぇ・・・。
XPERIA Xシリーズの発表を見た時の自分は。
え~~~~~~XPERIA Z6じゃないの!?
なんだXPERIA Xは~~~!???
全くの疑問でした。なぜSONYがZではなくXシリーズを
突如打ち出してきたのかは。このX兄弟の中で最上位機種である
XPERIA X PERFORMANCEをレビューすることで
その疑問は解消されるのでしょうか?
果たして・・・?

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):スペック(仕様)

 

 

 

CPU:MSM8996/2.2GHz*2コア+1.6GHz*2コア
ディスプレイ:5.0インチ・トリルミナススクリーン(full-hd)
面積:144*71*8.6mm
重さ(質量・重量):165g
OS:Android 6.0
カラーバリエーション:ホワイト、グラファイトブラック、
ライムゴールド、ローズゴールド
バッテリー容量:2570mAh
ストレージ:32GB(microSDカードで最大200GBまで容量拡張可能)
メモリ容量:3GB RAM
防水・防塵:IPX5/IPX8、IP6X認定
カメラ:2300万画素背面カメラ、1320万画素前面カメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):デザイン

 

 

 

SONYスマートフォンを使用したことがあるユーザーなら、
XPERIA X PERFORMANCEのデザインにもすぐ慣れることでしょう。
触り心地も見た目もXPERIA Z5と大して変わりません。
厚さは8.7mm。数年前なら薄!と騒がれた所ですが
今は殆どのメーカーがそれよりもスリムなフラグシップフォンを
世に送り出しています。
今となってはまぁ・・普通と言いましょうか。
ケース素材は高級感溢れるメタル・グラスで、
掴みやすいし、持ちやすいです。
また、他のSONYスマホと同じく、大人っぽくオシャレな
雰囲気を醸し出します。重さ(質量・重量)は164g。
5インチ型スマホにしてはちょっと重い方ですかね・・。
IP68認定レベルの防水・防塵仕様を揃えていますが、
そのせいからかもしれません。

 

 

 

筐体の大きさはXPERIA Z5XPERIA Z5 COMPACT
中間位と言えます。しかしIPHONEを除けば殆どの
フラグシップフォンが5.2インチ以上なので
小さく感じられますね。数年前だと大型フォンに
分類されていた所ですが・・・。
ベゼルは結構太い方です。そして前面部の上下には
クールなステレオスピーカーの姿が見当たります。
左側面にはSIM/microSDカードスロットが、
右側面には電源ボタンと音量調整ボタン、
カメラボタンが位置しています。
音量調整ボタンは他の端末に比べやや位置が
低いです。これは右手で筐体を握った場合は
ちょっと不便かも・・。
上面部にはヘッドホン端子とマイク穴が、
下面部にはUSBポートとこちらにもマイク穴があります。
ボタンの配置はやや微妙ですが、全体的なデザインは
ソニーらしい垢抜けたデザインだと思います。

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):ディスプレイ

 

 

 

XPERIA X PERFORMANCEのディスプレイは5インチの
フルHD・IPSディスプレイ(1920*1080)で、画素密度は
441ppiです。周辺部が湾曲した2.5Dガラスで、
高精細かつ自然なカラーを提供します。
輝度が高いため室外の日差しの下でも難なく操作でき、
新しい傷防止グラス・コーティング技術により
表面の感触がツルッツルで、硬度も高いように感じられます。
基本カラートーンは若干温かい感じですが、
それが気に入らない場合は設定で変更できます。
視野角が広いため斜めから見ても文字を読めますが、
カラーは少し変わります。
個人的には1080PフルHDを現時点では最適の
スマホ解像度だと思っています。が、XPERIA X PERFORMANCEという
最上位機種にXPERIA Xと同じFULL-HDスクリーンパネルを
採用したSONYの決定にはあれ?と思いましたね。
4K画質を導入した昨年のXPERIA Z5 PREMIUM
一体何だったのでしょう・・。
とにかく、XPERIA X PERFORMANCEのディスプレイは
SONYスマートフォンらしく、綺麗で鮮やかです。

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):ソフトウェア

 

 

 

ソニー・エクスペリアエックスパフォーマンスには
アンドロイド6.0マシュマロが搭載されており、
その上にXPERIA UIが上乗せられています。
NEXUS 5XやNEXUS 6Pに搭載されている
純正アンドロイドとは基本テーマや通知バー、
設定メニュー、スキン、基本アプリ
(アルバム、ミュージック、ビデオ等)が違ったり、
独自のアイコン・ボタンがあるなど、異なる部分が
多いですが、それでもアンドロイドの範疇内なので
他機種から移った人でもすぐ馴染めると思います。
尚、SONYには独自のストアがあり、テーマをダウンロードし
自分の好みのUIデザインに仕上げることが可能です。
文字やアイコンを大きくし、簡素なホーム画面を
作るシンプルホーム機能、自動でキャッシュを削除し
性能低下を抑える「スマートクリーナー」機能、
ユニークで便利なクイック設定パネルも提供されます。
全体的なUIデザインはSONYらしい洗練された印象で、
操作も滞り無くスムーズなので高評価ですが、
一部アプリは削除が出来ないようなので、
この点はちょっと不満です。

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):パフォーマンスのパフォーマンス

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEの内部には
最新Qualcomm Snapdragon 820プロセッサーと
3GB RAM、32GBストレージが内蔵されていて、
基本容量はマイクロSDカードがあるので200GBまで
増強可能です。スペックを見ればわかると思いますが、
これでプレイできないアンドロイドゲームはありません。
最新ゲームでも3Dゲームでも高容量ゲームでもなんでも
かんでもサクサク実行します。
UI操作(画面転換、スクロール、アプリ起動)や
ウェブ閲覧、マルチタスクもです。
これは勿論、主に最新プロセッサーの功だと思いますが、
他メーカーのフラグシップに比べ小さい画面、
低い解像度の影響も少なからずあるでしょう。
この点はiPhone SEを連想させます。

 

 

 

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):音質

 

 

 

ソニーと言えばサウンドでしょう。
高いサウンドクオリティで有名なSONYデバイスですが、
それを証明するかのようにXPERIA X PERFORMANCEも
見事なサウンドを届けてくれます。
特に前面部に位置するステレオスピーカーはゲームや
動画を楽しむのにこれ以上ない環境を提供します。
クリアかつ臨場感のある音を奏でてくれるだけでなく、
設定を通して自分の好みの音に合わせることも可能です。
無論、音量もパワフルです。

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):カメラ

 

 

 

エクスペリアXパフォーマンスのカメラはXPERIA Z5に比べ
画素数が背面カメラは23メガピクセル(f/2.0)に、
前面カメラは13メガピクセル(f/2.0)にアップグレードされました。
さらにシャッター速度が速くなり、
オートフォーカス性能が著しく改善されています。
従って、一段と改善されたカメラ性能を見せつけてくれる
はず・・・なんです。
いや、はず・・・だったのです。
なのに結果はというと、XPERIA Z5カメラよりも
性能が劣っているように思えます。
勿論XPERIA Z5カメラは業界トップレベルの
スマホカメラではあります。けど、それより最新機種で、
高スペックで、価格も高いXPERIA X PERFORMANCEが
劣るということは問題になります。
光が十分な明るい場所ではXPERIA Z5と区別がつかないくらい
立派な写真を撮ってくれます。鮮明で、カラーバランスも
良いです。ですが、ちょっとでも暗くなると
ノイズが目立つようになります。
また、2300万画素の割にはズームインした時
ディテールが有耶無耶な気がします。
これはもしかすると画像処理エンジンの
問題なのかもしれません。もしそうならそのうち
アップデートで修正されるはずですが・・・
もしハードウェア面の問題なら・・・

 

 

 

 

 

 

オートモードはしっかり作動します。
マニュアルモードでホワイトバランスやISOを
調整できますが、その必要性は感じられませんでした。
カメラに詳しい人ならマニュアルモードを利用したいと
思うかもしれませんが・・・それほど豊富な
オプションを提供しているようには見えないので
大体の人はおまかせオードで十分かと思います。
動画録画はなぜか4K画質に対応せず、1080Pまでです。
1080P動画も十分鮮明ではあるのですが、前作に
あった4Kがなくなったことに、首を傾げてしまう
ユーザーは多いでしょう。おそらく以前問題になった
発熱を恐れたからではないかと思いますが・・・。
Open Cameraという3rdパーティ製アプリを使えば
4K動画を録画できなくもないのですが、
上記の理由からあまりお勧めできませんね。
ともかく、1080P動画のクオリティはXPERIA Z5と
ほぼ同等のような感じでした。

 

 

 

全体的なカメラ性能はXPERIA Z5の少し下、という
印象です。LG G5GALAXY S7カメラには敵わないでしょう。
値段を考えると、残念な結果です。
もしXPERIA X PERFORMANCEで美しい夜景を撮ろうと
考えていた人なら、もう一度考え直した方が良さそうです。

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):バッテリー

 

 

 

SONYはXPERIA X PERFORMANCEにライバル製品より10%少ない
2700mAh容量バッテリーを内蔵しました。
HTC 10GALAXY S7は3000mAh容量バッテリーを内蔵しています。)
画面サイズと解像度が低い分、納得の行かない処置では
ないのですが、彼らより優位に立てるチャンスを
容量を減らすことで自ら失ってしまったのは非常に残念です。
画面サイズが比較的小さく、解像度も低いのに
バッテリー持続時間で彼らを圧倒できていません。

 

 

 

実際のバッテリー持続時間はというと・・・ライトユーザーなら
一日、長ければ一日半も持つと思いますが、
ヘビーユーザーなら一日もきついかもしれません。
7時間連続で動画を見てたらバテてしまいました・・・。
ゲーマーなら一日一回以上の充電が必要と
思われます。これは別にアンドロイドスマートフォン
平均からしてみれば、悪い数値とは言えません。
でも高い価格や小画面(?)ディスプレイ等を考慮すると、
高い評価を与えるのは難しそうです。
充電速度は高速充電システムのおかげで速いですが、
より速くて便利なUSB TYPE-Cではないですし、
無線充電にも対応しません。
唯一の救いはソニー自慢のスタミナモードと
ウルトラスタミナモードが凄まじい威力を発揮するということです。
バッテリー寿命に敏感なユーザーなら使わない時は
スタミナ、もしくはウルトラスタミナモードにしておきましょう。
数日も充電無しで使えるかもしれません。

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):価格(値段)

 

 

 

XPERIA X PERFORMANCEのSIMフリー端末価格は現在7万円台前半で、
エクスパンシスを通して販売されています。
大手キャリアはドコモ、au、ソフトバンク全部が
扱っています。詳しくはこちらをどうぞ。
アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

SONY XPERIA X PERFORMANCEレビュー感想評価評判(SIMフリー):結論

 

 

 

ソニーエクスペリアエックスパフォーマンスのレビューを
しながら感じたのをたった二文字でまとめるとこうです。
「微妙」
別に悪いと言っているわけじゃないですよ。
性能はスピーディーですし、防水設計されてますし、
FULL-HDディスプレイは鮮やかですし、ソフトウェアは
便利ですし、マイクロSDカードにも対応しますし。
けど、まず値札をチラッと見て、その後横の
XPERIA Z5をチラッとみて、また視線をX PERFORMANCEに
戻すと、やはり何か微妙な印象を受けてしまいます。
もしXPERIA Z5ではなくXPERIA Z4の後継端末なら
凄かったでしょうけど・・。
一つだけはっきりと言えるのは、現在XPERIA Z5を
利用しているユーザーがXPERIA X PERFORMANCEに
買い換える必要はないということです。
性能が上といえ、XPERIA Z5も十分スピーディーなので
そこまで大した違いは感じられません。
画面サイズの差はわずか2インチ。
カメラ性能は逆に落ちていますし。
XPERIA Z4やそれ以前の端末を保有していて、
性能を重視するタイプならXPERIA X PERFORMANCEに
移っても悪くはないと思います。
が、カメラ性能を重視するなら
XPERIA Z5GALAXY S7 EDGELG G5
方へ行くべきでしょう。
なぜXPERIA Z6ではなくXPERIA X PERFORMANCEが
発表されたのか。
その疑問は今尚晴れないままです。
(記事作成日:2016-07-07)






*スポンサードリンク*







最新記事

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

全体記事を見る





*スポンサードリンク*







ガジェットレビュー

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





ガジェットニュース

iPhone 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy S9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy Note 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 4の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 3の全て!スペック,価格,最新情報まとめ

iPhone 8とiPhone X発表!価格,スペック,最新情報まとめ

Galaxy Note 8のすべて!スペック、価格、最新情報まとめ

Google Pixel 2の発売日,価格(値段),スペック(仕様),最新情報まとめ

Huawei Honor 9の日本発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

LG V30の発売日,価格,スペック,最新情報まとめ

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

ガジェット博士へ行く





カテゴリー: 全体記事, SONY タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク